HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

【NASのトラブル】スグに対応が出来るデータ復旧業者がおすすめ!

ネットワーク上のハードディスクであるNAS。

NASのトラブルが起きてしまったときには、共有ファイルを使えなくなるため、すぐに対応する必要があります。 と言うのも、NASは複数のパソコンとデータの共有を行っているため、重要なデータが入っている可能性が高いからです。 素早くNASのデータを復旧するなら、データ復旧業者へ依頼してみましょう。 データ復旧業者なら、ほぼ確実にデータを復旧してくれますし、即日で対応してくれることも多いです。 今回は、NASのトラブルをスグに対応出来るデータ復旧業者についてご紹介していきます。

NASのデータ復旧は依頼するべき?

NASにトラブルが起きてしまったときには、機種によって復旧方法が変わってきます。 通常のデータ復旧を行うときには、データ復旧ソフトを利用するでしょう。 NASは通常のハードディスクと違い、「RAID」「CPU・OS搭載」を行っていることが多く、データ復旧ソフトで対応できるとは限りません。 また、メーカーによって豊富な種類のNASを販売しているため、それぞれのデータ復旧方法が変わってきます。 軽度の障害であれば、すぐにデータ復旧が行えるかもしれませんが、ムダな操作を行っていると余計故障する可能性が高まります。 そのため、データ復旧業者に依頼した方が確実にデータを復旧できるでしょう。

また、NASはサーバーと同時に年中無休で対応を行っているため、排熱がスムーズでないと、物理障害を引き起こします。 そうなると、データが消えてしまう可能性が高いため、すぐにデータの吸い出しをしなければなりません。 しかし、知識と技術力がないと対応することは難しいです。

そのほか、突然停電が起きてしまい、データが消えてしまうこともあるでしょう。 特にデータへアクセスしている途中に、停電が起きてしまうと、ハードディスクが故障する可能性もあります。 そんな時には、パソコンが故障した場合と同じように、電源は切った状態にしておくことが大切です。 通電することによって、さらに故障が悪化してしまい、データが消えてしまう可能性が高くなることもあります。 確実にデータの復旧を行いたいのなら、データ復旧業者へ依頼しましょう。

データ復旧業者はどうやって選べばいい?

様々なデータ復旧業者がありますが、何を基準にして選べばいいのでしょうか?

特に重視するべきポイントは、「復旧実績」「復旧スピード」「技術力」となります。 NASは種類や機器によって対応ポイントが変わるため、多くの復旧実績を持ったところを選びましょう。 実績が多ければ多いほど、確実な復旧に期待ができます。 多くのお客様から信用されている証拠にもなるため、実績はあるに越したことはありません。 何よりも大事なデータを任せるのですから、実績は多い方がいいでしょう。

データ復旧スピードも業者を選ぶときの基準となります。 NASはネットワーク上のファイルを共有しているので、すぐにでも早い復旧が望ましいです。 復旧作業が遅れるほど、多くの場面で不便さを感じてしまうもの。 すぐに元通りの状態にしたいのなら、素早く対応してくれる業者を選ぶべきです。 もちろん復旧スピードが早いだけでは、データが復旧できるとは限りません。 手抜きで適当な復旧が行われる可能性もあるでしょう。

実績があり復旧スピードが早い業者を選んでおけば、素早く確実なデータ復旧が行えます。 技術力の高さを重視し、NASのトラブルに対応してくれる業者を選んでください。 さらに、セキュリティ体制が整っていると、より安心して依頼ができます。 最新設備が整っていて技術力が高ければ、難しい復旧作業もスムーズに行ってくれるでしょう。 しかし、個人情報が流出してしまっては、安心して復旧依頼を出すことはできません。 そのため、確実なデータ復旧を期待するのなら、高度なセキュリティ体制を整えている業者を選ぶようにしてください。 セキュリティ体制の高い業者を選ぶなら、ISO27001の取得や法人や官公庁の復旧実績を見ておきましょう。 素早く正確なデータ復旧を行った上で、個人情報も流出させることのない業者選びが大切です。

NASのトラブルならアドバンスデザインがおすすめ

NASのトラブルが起きてしまったときには、アドバンスデザインを試してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザインは、大手1000社以上の実績を誇っているため、安心してデータの依頼ができます。 技術力と対応力の高さから、他のデータ復旧業者と比較しても、非常に優秀であることがわかります。 ムダな費用を払うことがない完全報酬型となりますので、格安にデータの復旧が行えるでしょう。

みなさんもNASのトラブルに困っているのなら、アドバンスデザインの利用をおすすめします。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。