HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

【神奈川】安心して依頼できるデータ復旧会社まとめ

「保存したはずのデータがなくなっている」「仕事で使っているパソコンが起動しない」HDDやUSBメモリなどの記憶媒体は、さまざまな原因によってデータが消えてしまったり読み出せなくなったりすることがあります。

特に重要なデータでなければ諦めもつきますが、重要なデータや大切なデータを保存している場合は、なんとしても取り戻したいものです。しかし、パソコンやその他機器の使い方は知っていても、データトラブルに関する知識を持っていない方も少なくはないでしょう。

そんな方におすすめするのが、復旧率が高く安全にデータを取り戻してくれる「データ復旧会社」です!今回は、神奈川で安心して依頼できるおすすめのデータ復旧会社をご紹介していきます。また、データ復旧の基礎知識もご紹介しているので、データトラブルでお悩みの方はぜひ最後まで読んでみてください。

知っておきたいデータ復旧の基礎知識

 

データトラブルに悩む方の中には、トラブル発生の原因や復旧方法などを知らない方もいるでしょう。そのような方の多くは、「消えたものは仕方ない…」と諦めているのではないでしょうか?

ここでは、そんな方に役立つデータ復旧の基礎知識についてまとめてみました。データトラブルの主な原因や確実にデータを取り戻す方法などをご紹介しているので、ぜひ参考にして大切なデータを取り戻してみてください。

トラブルの主な原因は2種類

データトラブルが発生する主な原因には、大きく分けて「理論障害」と「物理障害」の2種類があります。何らかが原因でシステムファイルが壊れていた、または誤ってデータを消してしまったなど、このような原因は理論障害に該当します。

ちなみに、データトラブルで最も多い原因と言われているのが、人為的なミスによるデータトラブルです。パソコンの操作中に間違ってデータを消した、共有しているデータを誰かに消されたなど、このようなデータ消失は多いそうです。

しかし、単純に削除しただけであれば、デスクトップに表示された「ごみ箱」から元の場所へと移動させることが可能。というのも、パソコン上で削除したデータは一旦ごみ箱へと保存される仕組みになっているからです。

記憶媒体に衝撃を与えてしまった、または突然パソコンが起動しなくなったなど、このような原因は物理障害に該当します。例えば、ノートパソコンを持ち運んでいる最中に誤って床に落としてしまった場合、データの読み書きを行うHDDに衝撃が加わり故障する場合があります。

HDDは精密機器なので衝撃に弱く壊れやすいので、落としたりぶつけたりすることで故障に繋がります。また、丁寧に扱っていても寿命が来れば起動しなくなるので、パソコンやOSが起動しなくなることもあります。

理論障害なら自分で復旧できる

機器自体には何の問題もない理論障害であれば、データ復旧ソフトを使って自分で復旧作業ができます。最近ではさまざまなデータ復旧ソフトがありますし、初心者でも使いやすく充実した機能が備わったフリーソフトがあります。

フリーソフトならお金をかけることなく気軽に誰でも使うことができるので、1つインストールしておくと非常に便利ですよ!しかし、使用するソフトによっては使い方が難しいと感じるものがあるので、自分が使いやすいと思えるソフトを探してみてください。

復旧業者なら高確率で復旧が成功する

「どうしてもあのデータだけは取り戻したい!」そんな方はデータ復旧業者を利用してみましょう!専用ソフトを使って自分で復旧するよりも成功率が高いので、安全にデータを取り戻すことができます。

また、データ復旧業者なら自分では復旧できない物理障害でも、高確率で復旧を成功させることが可能。さらに、復旧会社によっては早急に対応してくれるところもあるので、急ぎで必要なデータにトラブルがある場合にもおすすめです。

トラブル発生時にやってはいけないこと

 

データ復旧が必要になるトラブルが発生している場合、絶対にやってはいけないことがあります。というのも、本来なら復旧できたはずのデータを取り戻せなくなる可能性があるからです。

そのため、でいたトラブルが発生した場合は、以下でご紹介する「やってはいけないこと」に注意が必要です。データ復旧を成功させるためにも、予備知識として覚えておくと良いでしょう。

むやみにフォーマットを実行しない

何らかの不具合が起きたときの対処法としてフォーマットというものがありますが、むやみに実行するとデータ消失の原因になってしまいます。というのも、フォーマットには初期化をする際にも使われる方法なので、保存している全てのデータが消えてしまいます。

ちなみに、使用している記憶媒体を別の機器で使用する場合、フォーマットを促すメッセージが表示されます。この場合、実行しなければ使用できないので、詳しい方であれば事前にバクアップが必要であることを知っています。

しかし、何も知らずにメッセージに従って実行してしまい、データを失っている方も少なくないので、むやみに実行しないよう注意しましょう。

障害が起きている機器を使わない

「故障しているのかな?」「いつもと違い音がする」など、障害が起きている機器を使い続けるのはデータトラブルの原因になります。このような場合は物理的な故障であるケースが多く、使用を続けることで症状を悪化させてしまいます。

最悪の場合は復旧会社でも復旧できない状態になってしまうので、大切なデータを取り戻せなくなってしまいます。大切なデータを守るためにも、すぐに復旧ソフトを使って復旧する、または復旧業者に依頼して、データの取り出しを行いましょう。

HDDを分解するのはNG

データトラブルについて調べていると、稀にHDDを分解して修理をする方法が紹介されています。しかし、HDDの内部は非常にデリケートなので、ホコリが1つでも付着すると故障してしまうので危険です。

ちなみに、復旧会社の場合はHDDを分解することがありますが、充実した設備と環境の中で行われていますし、専門的な知識と技術を持ったスタッフが行っているため安全に復旧作業を行うことが可能です。

神奈川でおすすめのデータ復旧会社3選

データ復旧会社は全国各地でサービスを展開していますが、全ての会社が安心して依頼できるとは限りません。復旧作業を依頼する際は機器を預けなければならないので、情報の流出を防ぐためにも依頼する業者はしっかりと選ぶ必要があります。

とはいえ、たくさんの会社の中から信頼できるところを探すのは大変ですよね?そこで、ここでは神奈川で安心して依頼できるおすすめの業者を3つご紹介していきます。人気が高く口コミでも評判の会社をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

A1データリカバリー

50万件と豊富な実績を持っている「A1データリカバリー」なら、高いセキュリティーで安心して依頼することができます。復旧作業は即日から対応してくれるので、急なデータトラブルでお困りの方にもおすすめです。また、こちらでは出張サービスも提供しているので、どうしても機器を預けたくないという方でも安心して利用することができるでしょう。

Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器メーカーとして有名な「Buffalo(バッファロー)」は、データ関連のノウハウを熟知しているので、安心して利用できるおすすめの復旧会社です。料金は一律固定となっているので、追加料金を請求される心配がありません。

また、依頼する機器が自社製品であれば無料で対応してもらえる場合があるので、Buffalo製品を利用している方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

高い復旧技術と充実した設備を完備している「アドバンスデザイン」は、日本で初めてデータ復旧サービスの提供を始めた老舗の会社です。軍事レベルのセキュリティー管理を行っているので、重要なデータを管理する機器でも安心して預けることができるでしょう。

また、無料で初期診断や依頼時の見積もりなどを対応してもらえるので、気軽に相談できるといった点もおすすめのポイントです。初めて利用される方でも安心して利用できるので、お困りの際はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

重要なデータは復旧会社に依頼してみよう!

データトラブルによっては自分で復旧することができますが、安全かつ確実にデータを取り戻したい方はデータ復旧会社に依頼することをおすすめします。障害の原因を問わず高確率で復旧を成功させてくれるので、安全にデータを復旧させたい方はぜひご紹介した会社を参考にサービスを利用してみてください。

【大阪】安心して依頼できるデータ復旧会社まとめ

パソコンや外部ストレージを使用している方の中には、誤動作や故障が原因で大切なデータを失った経験があるでしょう。特に、機器の故障によるデータ消失は前触れもなく突然起きてしまうことがあるので、バックアップをしていなければ復旧作業が必要になります。

そんなデータ復旧ですが、場合によっては自分で復旧することができますが、データ消失の原因によっては復旧会社への依頼が必要になります。しかし、復旧会社は全国に数多く存在するので、どこを利用すれば良いのかと悩む方は多いでしょう。

そこで、今回は大阪で安心して依頼できるデータ復旧会社をご紹介していきます。他にも、自分でできる症状や復旧会社への依頼が必要になる症状などもご紹介しているので、ぜひ参考にして大切なデータを復旧させてみましょう。

理論障害が原因なら自分で復旧させることが可能

 

データが消えてしまう原因にはいくつかありますが、主な原因は大きく分けて「理論障害」「物理障害」の2種類に分かれています。理論障害とは、誤作動でデータを削除してしまったり、ファイルシステムが破損していたりなど、このようなトラブルによってデータが消えてしまう障害のことです。

そして、理論障害の場合は自分でデータ復旧をすることが可能で、専用の復旧ソフトを使うことで大切なデータを取り戻すことができます。ちなみに、以下でご紹介する項目に該当する方は、自分で復旧作業を行うことができますよ!

  • データやファイルの整理中に誤って削除してしまった
  • データの入った外部ストレージをフォーマットしてしまった
  • データが破損しているというメセージが表示される
  • 別の機器へデータ移行中に操作ミスで消去してしまった
  • ウイルス感染によってデータが消えた

これらの項目は、理論障害の中でも特に多い症状や行為となっています。基本的に人為的なミスが原因なので、機器の故障によってデータが消えたわけではありません。そのため、このような原因で消えたデータは復旧ソフトを使用することで、自分で復旧作業を行うことができます。

しかし、物理障害の場合は復旧ソフトを使用してもデータを取り戻すことができません。それでは、このような障害が原因の場合はどうすれば復旧できるのか、以下の章でご紹介していきます。

物理障害が原因なら復旧会社への依頼が必要

 

物理障害は、寿命による機器の故障や衝撃による破損など、文字通り物理的な障害のことです。例えば、長年使っていたパソコンが壊れてしまった、外付けHDDを床に落としてしまったなど、このような原因でデータが消えてしまった場合は物理障害によるものだと考えられます。

そして、物理的な障害が原因の場合はデータを保存している機器に問題があるので、データを取り戻すには復旧会社への依頼が必要になります。ちなみに、以下でご紹介する項目に該当する方は、復旧会社への依頼が必要になるでしょう。

  • PC使用中に異様な音やニオイが発生している
  • USBメモリやSDカードなどを踏みつけてしまった
  • 機器の上に飲み物をこぼしてしまった

これらの項目に該当している方は、物理障害が原因の可能性が高いといえるでしょう。データを記録しているHDDやSSDは精密機器なので、劣化衝撃水没などですぐに故障してしまいます。

このような原因で消えたデータを自分で復旧しようとすると症状の悪化に繋がります。また、最悪の場合は完全に抹消されてしまい、復旧会社でも復旧できなくなるので、すぐに使用を中止して復旧会社に相談しましょう。

大阪でおすすめのデータ復旧会社5選

 

データ復旧会社は全国に数多く存在しています。そのため、大阪で利用できる会社は多いですが、「どこに依頼すればいいの?」と会社選びに迷う方は多いのではないでしょうか?そこで、ここでは大阪でおすすめのデータ復旧会社を5つまとめてみました。

過去実績も豊富ですし、セキュリティー管理もしっかりと行っているので、重要なデータの復旧も安心して依頼することができます。大阪で復旧業者選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

データ復旧ソフトの開発販売も行っている「日本データ復旧サービスセンター(AOS)」。10年以上シェア率1位のデータ復旧ソフト「ファイナルデータ」の開発を行っていて、高い技術力を強みとしています。

さらに、数多くの有名メーカーと提携しているので、最先端のデータ復旧技術を兼ね備えています。さまざまな機器の復旧実績が豊富ですし復旧率も高いので、安心して利用できる復旧会社だと言えるでしょう。

また、こちらでは輸送サービスを行っているので、重たいデスクトップパソコンでも楽に復旧依頼を行えます。詳しいサービス内容はホームページに記載されているので、依頼を検討している方は一度目を通しておくことをおすすめします。

ロジテック

パソコンの周辺機器メーカーとして有名な「ロジテック」。高い技術力があるので復旧率も高く、万全のセキュリティー管理を行っているので、始めての方でも安心して依頼することができるでしょう。

また、こちらでは希望通りのデータ復旧ができなかった場合、料金が発生することなく無料で機器の返却を行ってくれます。さらに、見積もりを出してもらえばそれ以上の料金が発生することはありませんし、見積もり次第で依頼をキャンセルすることも可能です。

他にも、対応可能な機器やOSなども豊富ですし、ホームページから詳細を確認できます。記載されていないものでも問い合わせにて対応可能になる場合もあるので、一度相談してみると良いでしょう。

Buffalo(バッファロー)

HDDをはじめさまざまな周辺機器の開発販売を行っている「Buffalo(バッファロー)」。さまざまなデータに関する豊富な知識と技術を持っているので、安心してデータ復旧を依頼できるでしょう。

障害の程度によって異なりますが、料金は機器や障害レベルに応じた一律固定料金なので、依頼後に追加料金が発生する心配がありません。また、障害レベルの診断復旧費用の見積もりキャンセル料金は無料となっているので、初めて復旧会社を利用する方でも安心です。

さらに、こちらでは自社製品のみを対象とした無料サービスも行っています。保証期間内かつ軽度の理論障害であれば、データ復旧の依頼費用は無料!しかし、条件を満たしている場合でも対象外になる可能性があるので、事前に問い合わせにて確認しておきましょう。

A1データリカバリー

迅速な対応に定評のありデータ復旧会社の老舗として知られる「A1データリカバリー」。過去に50万件と豊富な実績を持っていますし、高い技術力とセキュリティー管理を行っているので、安心して依頼できるおすすめの復旧会社です。

在籍するスタッフの多くは元HDDの設計者なので、高い復旧率が期待できるでしょう。また、急ぎの度合いによって3段階のサービスを提供しています。急ぎの場合は即日から最短12間で対応してくれるので、突然データが消えてしまった場合でもすぐに復旧してもらえますよ!

他にも、こちらでは個人から法人をはじめ、政府や自治体などとの取引実績があります。安全性や信頼性を重視している方、情報漏洩が心配な方は、ぜひこちらの復旧会社を利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

情報漏洩対策として軍事レベルのセキュリティー管理を行っている「アドバンスデザイン」。徹底したセキュリティーを完備しているので、個人情報や顧客情報などの重要な情報を管理する機器でも安心して預けることができます。

こちらの復旧会社は高品質なサービスを提供しているので、高精度なデータ復旧を期待できます。さまざまな機器障害に対応した復旧サービスに対応していますし、過去に豊富な取引実績も持っています。

スマートフォン以外は初期診断無料となっていて、復旧料金は各機器によって異なります。詳しい料金についてはホームページにて料金表が掲載されているので、依頼を検討している方は一度目を通しておくことをおすすめします。

確実にデータを取り戻すなら復旧業者に依頼しよう!

障害によっては自分でデータ復旧が可能ですが、復旧ソフトの使用と復旧会社の利用を比較すると、復旧率が大きく異なります。復旧会社には専門的な知識と技術を持ったスタッフが対応してくれるので、自分で復旧するよりも高確率でデータを取り戻すことが可能です。大切なデータほど安全に復旧したいので、データトラブルでお困りの際はぜひデータ復旧会社を利用してみてください。

【東京】安心して依頼できるデータ復旧会社まとめ

普段から利用しているパソコンはもちろん、USBメモリや外付けHDDなど、それらの中には仕事に使う重要なデータや思い出の写真・動画などを保存しているもの。しかし、何らかの原因で突然データが消失することもあるため、自分で復旧作業を行う方は多いでしょう。

最近では無料で利用できる復旧フリーソフトなどがあるので、消えたデータを取り戻すために利用を考えている方は多いでしょう。ですが、データの消失原因によっては自分で復旧できないこともあります。

そんなときは、データ復旧のプロである「データ復旧会社」の利用がおすすめです!そこで、今回は東京で安心して利用できるデータ復旧会社についてご紹介していきます。また、自分でできないデータ消失の原因についてもご紹介しているので、データトラブルでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

自分でできないデータ消失の原因とは?

 

近年、自分で復旧できるさまざまな「データ復旧ソフト」があり、高機能で初心者でも使いやすい無料ソフトなどもインターネットでインストールすることができます。そのため、「あれ?◯◯のデータが消えている!?」「間違えて消去してしまった!」という場合でも、すぐにデータを復旧することができます。

そんな復旧ソフトですが、データの消失原因によっては使用しても復旧することができません。というのも、復旧ソフトで復旧できるのはシステムファイルが損傷している、人為的ミスによって削除したなど、理論障害が原因の場合のみとなっています。

しかし、パソコン内でデータを記録するパーツが故障している、SDカードが折れてしまったなど、このような物理障害が原因の場合は復旧ソフトを使っても復旧できません。ちなみに、以下のような症状・行為に該当する方は、物理障害を起こしている可能性が考えられます。

  • PCの使用中に聞き慣れない音や焦げたニオイがする
  • 電源を入れてもOSが起動されない
  • データの読み書き速度が低下している
  • 外部ストレージを接続しても認識されない
  • 水没させた、または衝撃を与えた

データが消えた際にこれらの項目に該当する方は、復旧ソフトを使った復旧作業は難しいと考えられます。そのため、どうしても取り戻したいデータがある場合は、プロの専門会社に依頼する必要があるでしょう。

安心して依頼できる復旧会社の特徴って?

 

全国には多くのデータ復旧会社があるので、インターネットで検索するとさまざまな会社が表示されます。しかし、全ての会社が信頼できるとは限りませんし、復旧を依頼する際は機器を預けなければならないので、個人情報やデータ流出などが気になるでしょう。

そこで、ここでは安心して依頼できる会社の特徴5つをまとめてみました。以下でご紹介するような会社であれば安心して利用できるので、ぜひ参考にして大切なデータを復旧してもらいましょう!

過去に豊富な復旧実績を持っている

専門会社によって復旧に対応している機器・機種や故障の原因など、サービス内容が異なります。そのため、依頼する会社が対応しているサービスを事前にチェックしておくことも、安心して依頼できる会社選びのポイントです。

ちなみに、専門会社の多くはホームページにてサービス内容を公開していますが、信頼できる会社であれば過去の実績も掲載しています。そして、実績が豊富な会社であるほど復旧率が高く豊富な機器・機種などの対応しているケースが多いです。

また、依頼を検討する会社の口コミを調べれば、実際に利用した人のリアルな意見を参考にできます。というのも、ホームページ内では基本的に良いことしか掲載されていないことが多く、実際に利用するとサービスや対応に満足できなかったという場合もあります。そのため、「実際はどうなの?」と疑問に感じる方は、口コミも調べておくと良いでしょう。

万全のセキュリティー管理を行っている

会社に預ける機器の中には、流出しては困る重要なデータがたくさん保存されているはずです。そのため、万全のセキュリティー管理を行っているのかも、会社選びの大切なポイントになります。

セキュリティー管理を行っている会社は、「プライバシーマーク」「ISO27001」などを取得・認証しています。これらは会社のホームページや電話での問い合わせで確認できるので、必ず調べておきましょう。

急ぎの場合は納期指定ができる会社を選ぶ

機器の故障によるデータトラブルは、前触れもなく突然起きてしまう場合もあります。しかし、会社によって復旧スピードが異なるので、場合によっては希望する期間までに間に合わない可能性があります。

ですが、会社の中には納期指定ができるところもあるので、突然のデータ消失でお困りの方でもすぐに復旧してもらうことができます。この場合、会社によっては別料金が発生することもあるので、費用が気になる方は事前に確認しておく良いでしょう。

出張や郵送での依頼に対応している

仕事で利用しているパソコンのデータ復旧を検討している方の中には、セキュリティー面が安全で合っても情報漏洩の危険性を考えることでしょう。そんなときは、出張でのデータ復旧に対応した会社を選ぶと良いでしょう。

自分の目の前で復旧作業を行ってくれるので、データ流出の危険性が少なく安心して依頼することができます。また、預けることに問題なくても「重たくてお店まで持って行くのが大変」という方もいるでしょう。

この場合は出張でも良いのですが、会社によっては郵送で受け渡し可能なところもあるので、わざわざお店に出向くことなく楽に依頼することができます。郵送料は別料金として発生することもありますが、手間をかけずに依頼できるのでおすすめですよ!

電話対応が親切・丁寧な会社は信頼できる

信頼できる専門会社の多くは、電話対応が親切・丁寧だと言われています。お客さんからの問い合わせに対して丁寧な受け答えをしてくれる会社は、復旧作業からその後の対応まで親切に対応してくれるようです。

そのため、復旧費用が安いからという安易な理由で選ぶのはNGです。安心して依頼できる会社を利用するのであれば、一度依頼の相談として会社の対応を見極めてくことが大切だと言えるでしょう

東京でおすすめのデータ復旧会社3選

ここでは、東京でおすすめのデータ復旧会社をご紹介していきます。始めて利用される方の多くは、「どの会社がいいの?」と迷ってしまうものです。そのような方は以下でご紹介する会社を参考にして、復旧作業を依頼してみてください。

特急データ復旧

全国各地に拠点を展開している「特急データ復旧」。東京にも数ヶ所の拠点があるので、利用しやすい会社となっています。過去の実績にはさまざまな機関で復旧作業を行っているので、安心して利用することができるでしょう。

また、こちらでは出張サービスにも対応しているので、店舗に機器を持っていくことができない方にもおすすめです。対応可能な機器も豊富なので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

A1データリカバリー

高い技術とセキュリティーで信頼性の高い「A1データリカバリー」。過去に50万件もの実績を持っていて、対応の速さに定評のある会社です。即日からの復旧にも対応しているので、急ぎの方にもおすすめです。

また、ハードディスクの設計に携わっていたスタッフが在籍しているので、高い復旧率が期待できるでしょう。

アドバンスデザイン

日本初のデータ復旧会社として知られている「アドバンスデザイン」。業界でもトップクラスの復旧技術を持っているだけでなく、充実した設備・ツールを完備している会社です。初期診断や見積もりは無料で対応してくれるので、気軽に相談しやすい復旧会社と言えるでしょう。

また、こちらの復旧会社では軍事レベルのセキュリティー管理を行っているので、安心して機器を預けることができます。信頼できるデータ復旧会社を探している方は、ぜひこちらを利用してみてください。

データ復旧会社ならどんなデータ復旧も依頼できる!

データ復旧会社であれば、どのような障害が原因で消えたデータでも、高確率で復旧させることができます。また、専門的な知識と技術、充実した設備の中で作業を行うので、自分で復旧するよりも高い復旧率が期待できます。自分で復旧するよりも安全性が高いので、確実に取り戻したい方はぜひデータ復旧業者を利用してみてください。

 

全国のデータ復旧業者のサービスや価格を比較・検証してみた!

パソコンを利用している方の中には、使用中に突然使えなくなってしまった、または大切なデータが消えてしまったという経験はありませんか?パソコンは精密機器なので自分で修理することが難しく、専門的な知識を持っている方でなければ改善することができないでしょう。

そんなときは、パソコンの修理やデータ復旧のプロである「データ復旧業者」の利用がおすすめです。今回は、全国のデータ復旧業者についてまとめてみました。サービス内容や価格などを比較・検証してランキング形式でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

データ復旧業者の総合比較ランキング

 

まずは全国のデータ復旧業者のサービスと価格を比較・検証した結果を、ランキング形式でご紹介していきます。専門業者を利用したくても、「どこに依頼すればいいの?」「信頼できる業者を使いたい」と悩んでいる方は多いはずです。

そういった方は、ぜひこれからご紹介する業者を参考にしてみてください。経験と実績が豊富で信頼できる業者をまとめているので、安心してサービスを利用することができるでしょう。

5位:ロジテック

「ロジテック」は、データ復旧率90%以上という実績を持っています。お客さん一人ひとりに担当者がついてくれて、依頼から完了まで責任を持って担当者が対応してくれるので、初めて利用される方でも安心して依頼できるのでおすすめです。

また、ロジテックはパソコンの周辺機器を取り扱っている有名メーカーの1つで、親切・丁寧なサービスを受けられると良い評判を集めているのが特徴です。依頼した製品の調査や見積書などは無料で作成してくれるので、必要な方は依頼されてみてはいかがでしょうか?

サービスや価格については、急ぎの方には嬉しい即日対応可能となっていて、費用は成果報酬型となっています。業者の利用は高額な費用が求められる印象を持つ方が多いですが、成果報酬型のサービスであれば安心して利用できるでしょう。

4位:日本データ復旧サービスセンター

「日本データ復旧サービスセンター」は、24時間365日対応しているデータ復旧業者です。フリーダイヤルからいつでもトラブルの相談や依頼ができるので、突然の故障で困っている方にはおすすめでしょう。

また、高レベルなセキュリティ環境を持っており、個人や企業のお客さんはもちろん、官公庁や研究機関などからの依頼実績を数多く持っているのが特徴です。データ復旧業者の意利用はパソコンを預ける必要があるため、重要データを取り扱っている機関が利用している業者なら、安心して利用できますよね!

サービスや価格については、即日で対応してくれる「特急サービス」や、さまざまな企業が利用できる「法人向けサービス」を提供しています。費用は成果報酬型サービスとなっているので、高額な費用が発生する心配はないでしょう。

3位:A1データリカバリー

「A1データリカバリー」は、HDDの元設計士が多数在籍しており、高レベルな技術とセキュリティが魅力のデータ復旧業者となっています。これまでに5万件以上もの依頼実績を持っているため、信頼できる業者を利用したい方にはピッタリの業者ではないでしょうか?

また、データ復旧サービスの提供は1995年から行っている老舗の業者となっていて、迅速かつ丁寧なサービスとサポートが評判の専門業者です。対応メディアも豊富なので、誰もが利用しやすい業者といえるでしょう。

サービスや価格については、一部のメーカーのパソコンや周辺機器の依頼であれば、割引サービスを受けることが可能で、費用は成果報酬型となっています。さらに、遠隔操作によるサービスも行っているため、通常のサービスに比べて短時間で復旧作業を依頼することも可能ですよ!

2位:Buffalo(バッファロー)

「Buffalo(バッファロー)」は、パソコンの周辺機器を取り扱っている大手メーカーです。自社製品であれば無料でデータ復旧サービスを受けることができますし、メーカー公式のサービスなので信頼と安心の専門業者といえるでしょう。

在籍するスタッフは高い知識と技術を身に着けたプロなので、高いデータ復旧率を誇っているのが特徴です。また、Buffalo製品は以外の依頼にも対応してくれるので、他社の製品を利用されている方でもサービスを利用できますよ!

サービスや価格については、追加料金の発生がなく、一律の固定報酬制となっています。依頼する機器の種類や障害レベルに応じて費用が異なるので、予算を気にされる方は事前に確認しておくと良いでしょう。ちなみに、具体的な対応メディアと費用については公式サイトで公開されているので、依頼を検討される方は一度確認してみてください。

1位:アドバンスデザイン

「アドバンスデザイン」は、日本で初めてデータ復旧業者を展開し、これまでに大手企業1,000社からの依頼実績を持つ有名な専門業者です。最高レベルのデータ復旧技術・設備・ツールを完備している業者なので、安心感があり信頼性にも申し分ない業者といっても過言ではないでしょう。

また、品質の高さを証明する「QMS」「ISMS」という国際規格を取得しています。そのため、セキュリティ面を気にされる方でも安心してパソコンを預けられますし、データ削除の依頼もできるでしょう。

サービスと価格については、Buffalo製品の依頼に対して障害レベルが軽度のものであれば、無料でサービスを提供しています。さらに、緊急対応も可能なので、急なデータ復旧にも早急に対応してくれます。

また、費用は成果報酬型ですが、他社に比べて低価格で提供しています。障害レベルが高い機器の依頼でも、比較的に安価な費用で対応してもらえるので、予算を気にされている方はぜひ一度こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

データ復旧サービスを利用すべきタイミングって?

 

パソコンは長年使っていると内部の機器が劣化してしまい、動作不良を起こしてしまいます。最悪の場合は故障によってデータが消えてしまうことがあるため、「なんだかパソコンの調子が悪いな」と感じた場合は、HDDに問題がある可能性が高いです。

しかし、HDDは自分で交換することもできますが、パソコン本体を分解しなければなりません。手順を知っていても慣れない方や自分で交換をしたことがない方は、かえって故障を招く可能性も考えられます。

ですが、データ復旧業者に依頼すれば、HDDの交換はもちろん、新しいHDDへのデータ移行サービスを受けることができます。プロのスタッフが丁寧に対応してくれるので、パソコンが動作不良を起こしていると感じたときは、一度データ復旧業者を依頼してみてください。

パソコンの故障はウイルスが原因の場合もある

パソコンの故障はHDDが原因となるケースが多いですが、場合によってはウイルスによって故障している可能性も考えられます。ウイルス対策ソフトを利用していても、怪しいサイトにアクセスする、または知らないアドレスからのメールを開いてしまうと、ウイルスに感染してしまうことがあります。

このような場合は自分で対処することが難しいので、データ復旧業者への依頼をおすすめします。また、データトラブルであれば、操作を誤って自分でデータを削除してしまうケースも多いです。このようなデータトラブルにもしっかりと対応してくれるので、自分でテータを復旧できないときは相談してみてください。

自分で改善するよりもプロに依頼した方が安全

全国にはさまざまなデータ復旧業者がありますが、中には営利目的で運営しているところもあります。そのため、データ復旧やトラブル改善の依頼をされる際には、信頼できる業者を利用したいと考える方は多いでしょう。

今回ご紹介した5つのデータ復旧業者は、どれも信頼できる業者となっています。高品質なサービスを受けられますし、価格も安価で利用しやすいので人気を集めています。ですが、それぞれの業者によって細かいサービス内容や価格が異なります。

総合比較ランキングではおすすめの業者を比較・検証してランク付けしていますので、データ復旧業者の利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてサービスを利用してみてください。

今スグデータ復旧したいなら、アドバンスデザインがオススメ!

「今スグに大事なデータを復旧したい!」「でもフリーソフトは使いこなせないし・・・」
そんなときには、データ復旧のスペシャリストアドバンスデザインがオススメですよ!
アドバンスデザインは、最短だと数時間でデータを復旧してくれますし、データ復旧に失敗しても復旧料金は発生しません!
「せっかく大金をかけたのに全くデータが復旧しなかった」とダブルで落ち込むことはありませんので、安心してください!
大手のデータ復旧を1,000件以上対応していますので、安心してデータ復旧を頼めますよね。
今回は、今スグのデータ復旧にオススメなアドバンスデザインについてご紹介していきます。

アドバンスデザインはどんな会社?

アドバンスデザインは、20年以上データ復旧のパイオニアとして活躍しているデータ復旧会社です。
一般の個人客だけではなく、中小企業・大手企業のデータ復旧を行っているのが特徴。
大手企業1,000社以上の復旧実績を持っていて、あらゆるメディアの復旧を行っています。そのため、非常に信頼性が高く、安心して大切なデータを任せることができるでしょう。
対応しているハードも幅広く、パソコンやハードディスクだけではなく、サーバやNAS、データベースやRAIDの復旧も行っています。ここまでできる企業は数多くないため、業界でもトップクラスの信頼度があります。
2017年にはメルコホールディングスの傘下に加わったことから、BUFFALO社のデータ復旧作業にも加わっています。
BUFFALOやDell製品の復旧を行うときには、データ復旧費用のキャンペーンも行っているのは、嬉しいポイントの一つですね!
世界トップクラスの設備とツールを利用しているので、あらゆるデータを復旧してくれるでしょう。
最大のポイントは、復旧に失敗したときには無償対応に変更してくれることですよね!
また、アドバンスデザインで復旧できなかった製品を他社が復旧した場合には、5万円の報酬を支払っています。
それだけ、自社の技術力に自信があるということでしょう。
さらに、アドバンスデザインでは、高品質の規格ISO9001(QMS)と高セキュリティの規格ISO27001(ISMS)を取得しています。
日本のみならず、国際的に品質・セキュリティともに高いレベルにあることが証明されています。
お客様の大切なデータは、耐火・耐震の金庫内で保管し、コンプライアンスやセキュリティ対策を意識しています。
データの取り扱いに長けていて、消去サービスも確実に行ってくれますよ!

今スグデータ復旧をするなら、アドバンスデザインがオススメ!

 

データ復旧業者を使って、データ復旧をするのなら、アドバンスデザインがオススメです!
アドバンスデザインなら、数時間で復旧対応を行ってくれる上に、高いデータ復旧率を誇っています。

自分でなんとかしたいと無料のデータ復旧ソフトを使うのも手ですが、完全に復旧できるわけではありません。
緊急時に今スグデータを復旧したい!というときには、アドバンスデザインを使うのが一番です。
しかも、フリーソフトを使うのと変わらないくらいの速度で対応してくれるのは、嬉しいポイントの一つです。早ければ数時間でデータの復旧をしてもらえますよ。
他のデータ復旧業者なら、数日の復旧期間を必要とすることも珍しくありません。
そのため、緊急時のデータ復旧なら、アドバンスデザインを利用したほうが良いでしょう。
また、復旧スピードはもちろんのこと、データの復旧に適した環境が整っていて、品質規格も取得しています。
トップクラスの復旧技術・セキュリティ・サービスに、適切な復旧費用と、文句の付け所がないと言えるでしょう!
データ復旧業者を利用するなら、ぜひアドバンスデザインを利用してみてください!

ちょっとしたデータ復旧も、緊急時のデータ復旧もアドバンスデザイン!

 

フリーソフトでデータ復旧を試してみたけれど、上手くデータの復旧ができないときには、データ復旧業者を利用してみましょう。
データ復旧業者を利用するなら、実績・技術力・サービス・セキュリティ・料金と全てが揃ったアドバンスデザインにしてみませんか?
迅速な復旧作業を行ってくれるので、軽度な論理障害なら数時間でデータの復旧をしてくれるのは魅力的ですよね。
自分でなんとか復旧したいと思う気持ちもわかりますが、スピードや精度などを考えると、依頼したほうがいいでしょう。
他のデータ復旧業者よりおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

評判教えます!パソコンのデータ復旧を行っている会社5選

確実にデータを取り戻したい方は、専門的な知識と技術を持ったデータ復旧会社を利用するでしょう。しかし、データ復旧会社は全国にたくさんありますが、評判の良い会社は限られているもの。

そこで、今回は評判の良いパソコンのデータ復旧を行っているおすすめの会社をご紹介していきます。評判を集める理由やどのような特徴を持つ会社なのかをまとめているので、依頼を検討している方であれば会社選びの参考になるでしょう。

また、信頼できるデータ復旧会社の選び方についてもご紹介しているので、ぜひ参考にして自分が信頼できると思える会社を利用してみてくださいね!

データ復旧会社を選ぶときの重要なポイントとは?

 

全国には数々のデータ復旧会社が存在していますが、全ての会社が信頼できるとは言い切れません。それでは、信頼できる会社を選ぶ場合、どのようなポイントに注意すればよいのでしょうか?

  • 十分なセキュリティー対策・管理を行っている
  • 豊富な復旧実績を持っている
  • 親切かつ丁寧な電話対応を行っている
  • 利用者からの良い口コミが多い
  • 会社や支店が実在している

これらは信頼できるデータ復旧会社を選ぶ際の重要なポイントになります。まず、依頼する際には大切なデータが保存されたパソコンを預ける必要があるので、セキュリティー対策や管理の状態はとても重要です。

例えば、顧客情報が保存されたパソコンを預ける場合、セキュリティー面に問題があれば情報漏洩の危険性が考えられます。そのため、十分なセキュリティー対策・管理を行っている会社であれば、安心して依頼することができるでしょう。

また、電話対応が親切・丁寧な会社であれば、依頼後の対応もよく高品質なサービスを受けることができ場合が多いです。ですので、電話対応の時点で対応が悪いと感じた会社だった場合は、他のデータ復旧会社を選ぶことが大切です。

他にも、口コミは実際にサービスを利用した方のリアルな意見なので、良い口コミが多い会社は必然的に評判の良い会社になります。これらのポイントを参考に会社選びをすれば安心して依頼できるので、ぜひ参考にして信頼できるデータ復旧会社を利用してみましょう。

評判の良いおすすめデータ復旧会社5選

ここでは、評判の良いパソコンのデータ復旧を行っているおすすめの会社を5つまとめてみました。「サービスに満足できた」「安心して依頼できた」「また復旧をお願いしたい」など、利用者からの良い口コミも多いので、初めての方でも依頼しやすいでしょう。

また、ご紹介する会社はどこも信頼性が高いので、大切な情報が詰まったパソコンでも安心して預けることができます。それでは、それぞれの業者の特徴について一つひとつ見ていきましょう!

ギガデータ

大阪で有名なデータ復旧会社の「ギガデータ」は、初めての依頼でもわかりやすい料金を公開しているのが特徴です。細かい料金は障害の度合いによって異なりますが、大体どれくらいで依頼できるのかを詳しく紹介しています。

また、さまざまなパソコンメーカーに対応しているので、基本的には誰でも復旧サービスを利用することができるでしょう。依頼する際には初期診断を行うために店頭へとパソコンを持参する必要がありますが、持ち込みが難しい場合は郵送にて受付を行っています。

他にも、復旧の依頼後は自宅への送料が無料ですし、見積もり次第で依頼を考えたい場合もキャンセル料は不要なので、気軽に利用できるのも人気を集める理由の1つだと言えるでしょう。

デジタルデータリカバリー

高水準の復旧率を誇る「デジタルデータリカバリー」は、専門のチームに分かれて復旧作業をおおなうことでスピーディーに対応してくれるのが特徴です。気になるセキュリティー面もレベルが高いと定評があり、トラブルを防ぐために会社内ではさまざまなシステムを導入しているようです。

また、こちらでは24時間365日対応可能となっているので、急なデータトラブルの発生でもすぐに依頼することができます。また、基本的に依頼する際はパソコンからHDDを取り外しておく必要がありますが、こちらでは本体のまま預けることができます。

パソコンの基本操作はできても分解して部品を取り除ける人はそう多くないので、誰でも安心して依頼できるのは嬉しいポイントになるでしょう。他にも、定期的に進捗状況を教えてもらうことができるので、親切・丁寧なデータ復旧会社を探している方は、一度デジタルデータリカバリーを利用してみてはいかがでしょうか?

Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器メーカーとして有名な「Buffalo(バッファロー)」は、対応してくれるスタッブのほとんどがデータ復旧のノウハウを熟知しているのが特徴です。そのため、高度な復旧技術に定評があり、重要なデータの復旧も安心して依頼できるおすすめの復旧会社です。

また、Buffaloの特徴の1つとして、自社製品を対象としたお得なサービスを提供しています。依頼する機器が保証期間内であり障害レベルが軽度であれば、復旧料金は無料になります。

場合によっては高額な費用が必要になりますが、自社製品かつ条件を満たしていれば無料で対応してもらえるので、Buffalo製品愛用者にはとてもおすすめのデータ復旧会社だと言えるでしょう。

A1データリカバリー

豊富なデータ復旧実績を持っている「A1データリカバリー」は高いセキュリティーによる信頼性と迅速かつ丁寧な対応に定評のあるデータ復旧会社です。スタッフの多くが元HDDの設計に携わる仕事をしているので、業界でもトップクラスの復旧率を誇っていることが最大の特徴です。

また、こちらではデータ復旧を急ぐ方のために最短即日から対応可能なサービスを含め、3段階のサービスプランを用意しています。どれだけ急いでいるかによって最適なサービスを受けることができるので、もしもの場合でも安心して依頼することができるでしょう。

ちなみに、こちらの会社は個人・法人だけでなく、多くの個人情報を取扱っている政府・自治体との取引実績があります。仕事で利用する顧客情報のデータ復旧でも安心して依頼できるので、情報漏洩の心配が気になる方はこちらの復旧会社がおすすめでしょう。

アドバンスデザイン

日本で初のデータ復旧サービスを開始したことで有名な「アドバンスデザイン」は、高品質なサービスに定評のある会社です。最大の特徴は軍事レベルのセキュリティーを完備していることで、どんなデータでも安心して復旧依頼できるのが魅力です。

また、パソコンだけでなくさまざまな機器のデータ復旧にも対応しているので、データの保存先として使用している記憶媒体やスマートフォンなども依頼することができます。ちなみに、スマートフォンの場合は料金が発生しますが、その他の機器であれば初期診断は無料となっています。

依頼後の料金に関しては公式ホームページにて詳しい料金表を掲載しているので、データ復旧の依頼を検討している方は事前に確認しておくと良いでしょう。復旧率も高く高確率でデータを取り戻すことができるので、どうしても復旧してほしいデータがあるという方は、ぜひアドバンスデザインに依頼してみてください。

評判の良いデータ復旧会社は信頼性も高い!

 

良い評判を集めるということは高品質なサービスを受けられるだけでなく、高い信頼性もある会社である可能性が高いと言えます。また、口コミでの評判も会社選びの参考になるので、依頼する会社の口コミ評判は事前に確認しておくと良いでしょう。

また、ご紹介したデータ復旧会社は評判が良く信頼性も高いおすすめの会社となっています。どこに依頼するかと悩んでいる方は、ご紹介した特徴を参考にして納得できるデータ復旧会社に依頼してみてください。

ISOを取得している信頼できるデータ復旧会社まとめ

「間違えて消してしまった」「気づいたら消えていた…」このようなデータトラブルが起きた場合、データ復旧業者への依頼を検討する方は多いのではないでしょうか?しかし、依頼する場合は大切なデータが保存されている機器を預ける必要があるので、不安を感じる方もいるでしょう。

しかし、ISOを取得しているデータ復旧会社なら信頼性が高いので、安心して依頼することができると言われています。そこで、今回はISOを取得している信頼できるデータ復旧会社についてまとめてみました。

また、初めて利用する方の中には「ISOって何?」と疑問に感じている方も多いと思うので、どのようなものなのか、どこで確認できるのかもご紹介していきます。データ復旧会社への依頼を考えている方は、ぜひ参考にして安心して依頼できる会社を利用してみてください。

そもそも「ISO」って何のこと?

 

データ復旧会社の利用を検討している方に質問ですが、「ISO」がどういったものなのかを知っていますか?取得していれば信頼できるとは言っても、それが何を表すものなのかを知らなければ、安心して依頼することができないでしょう。

そもそもISOとは、国際標準化機構によって作成された情報の品質規格のことです。世界標準レベルを満たした品質管理を行っている証明なので、取得しているデータ復旧会社であれば安心してデータ復旧を依頼することができます。

ちなみに、お客さんから預かった機器や個人情報の管理、情報流出を防ぐセキュリティ面など、現地調査による厳しいチェックをクリアすることで取得できると言われています。そして、取得しているデータ復旧会社はそれを証明するマークをホームページ内に掲載しているため、誰でも確認することが可能となっています。

ISOにはいくつかの種類がある

 

ISOには「9001」「27001」の2種類が存在していて、両方とも取得していたり1つのみ取得していたりなど、データ復旧会社によって異なります。ここで気になるのがそれぞれの違いですが、一体どのような企画なのでしょうか?

国際規格ISO9001

認証機関によって優れたマネジメントシステムを持っていると判断された団体に与えられる認証です。また、「高品質なサービスの提供」「顧客満足度の向上」など、このような目的で活動している企業であることを証明となります。

そのため、この認証を取得しているデータ復旧会社であれば、信頼できる企業であると判断できるので、安心して利用することができるでしょう。

国際規格ISO27001

認定機関による審査をクリアした企業が取得できる情報セキュリティマネジメントシステムの認証です。依頼の際の預かった機器内のデータは、お客さんの大切な情報資産。そして、その資産を安全に管理していることを証明する認証になります。

例えば、仕事で使用しているデータの中に顧客情報なのが含まれている場合、情報の流出が気になりますよね?しかし、この国際規格を取得しているデータ復旧会社なら、徹底したセキュリティ管理を行っているので、安全かつ安心してサービスを利用できるでしょう。

信頼できるデータ復旧会社5選

全国にはさまざまなデータ復旧会社がサービスを提供しているので、実際にデータ復旧を依頼しようと考えている方は、どこに依頼すれば良いかと悩んでいるのではないでしょうか?

また、ご紹介ISOを取得している企業であれば信頼できるとご紹介しましたが、1つひとつ確認していくのはとても大変な作業になります。そこで、ここでは国際規格を取得した信頼できるデータ復旧会社をまとめてみました。

どの企業も豊富な実績と確かな技術を持ったデータ復旧会社なので、データトラブルで困っている方はぜひ参考にして、復旧の依頼を行ってみてください。

日本データ復旧サービスセンター

気軽に利用できる復旧ソフトの提供も行っている「日本データ復旧サービスセンター」は、データ復旧に関する高レベルな技術力を持っています。複数の有名メーカーと提携を結んでいるので、常に最先端の復旧技術を提供することができると言われています。

また、こちらでは輸送によるサービスも受け付けているので、持ち運びが困難なデスクトップパソコンの復旧依頼を検討している方にもおすすめです。サービス内容の詳細はホームページにて確認できるので、データ復旧の依頼が必要な方は一度目を通しておくと良いでしょう。

Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器を販売する大手メーカー「Buffalo(バッファロー)」は、データ復旧に関する豊富な知識・技術を持っている企業です。自社製品であれば無料でデータ復旧を依頼できるサービスも行っているので、Buffalo製品の愛用者にはおすすめのデータ復旧会社になるのではないでしょうか?

また、データ障害のレベルによって異なりますが、追加料金が発生する心配のない一律固定料金となっています。見積り後に高額な費用が必要になった場合でも、キャンセル料無料となっているので、費用次第で依頼を考えたい方にもおすすめです。

A1データリカバリー

スピーディーな対応が魅力の「A1データリカバリー」は、データ復旧会社の中でも老舗として知られる有名な企業です。在籍スタッフの多くは過去にHDDの設計に携わっていた経験がありますし、これまでに約50万件もの実績を持っているので、信頼できるおすすめのデータ復旧会社です。

また、こちらではデータ復旧を急ぐ方向けのプランを提供しており、3段階のサービスから選ぶことが可能です。即日・最短12時間と素早いデータ復旧サービスを受けられるので、すぐにでもデータ復旧をお願いしたいという方は、ぜひこちらを利用してみてください。

ロジテック

高い技術力と復旧率を誇る「ロジテック」では、初期調査費用・キャンセル料・納品媒体を無料で提供するサービスを行っています。気になる復旧費用は他社ではあまり見かけない定額制となっていて、明確な料金表をホームページにて公開しています。

依頼前にどれくらいに費用が必要なのかを把握できますし、依頼後に追加料金が発生する心配もないので、安心して利用できるデータ復旧会社ですよ!また、気になることがあれば依頼前に電話での無料相談もできるので、初めての方にもおすすめです。

アドバンスデザイン

データ復旧サービスの先駆者である「アドバンスデザイン」は、高レベルな復旧技術を持っている有名なデータ復旧会社です。高品質なサービスを受けることができますし、さまざまなメディアの復旧にも対応しているおすすめの企業です。

また、こちらでは個人だけでなく、法人・政府・自治体など豊富な取引実績を持っていので、大切なデータの復旧を安心して依頼できます。高品質で信頼性の高いデータ復旧会社を探している方は、ぜひこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

依頼する前にはホームページを確認しよう!

データ復旧サービスを提供している企業は全国にたくさんあるので、インターネットで調べてみるとさまざまな復旧会社が検索できます。しかし、その全てが信頼できる企業である保証はないので、必ず「ISO」を取得しているのかを確認することが大切です。

この記事でご紹介したデータ復旧会社であれば、国際規格を取得していますし、過去の実績も豊富なので安心して依頼することができます。依頼する復旧会社選びに困っている方は、ぜひご紹介したデータ復旧会社を利用してみてください。

Macのデータ復旧に対応している業者5選

Windowsにはない良さを兼ね備え、多くの方から人気を集めているMac。シンプルなのにかっこいいデザインやデザイン性の高い周辺機器、便利な機能や使いやすい操作性などが人気の理由となっているようです。

そんなMacのパソコンを使っている方の中には、消えてしまったデータ復旧に悩んでいる方はいませんか?場合によっては自分でデータを復旧できないこともあるため、専門業者に依頼する必要があります。

そこで、今回はMacのデータ復旧に対応しているおすすめの専門業者をご紹介していきます。他にも、データが消えてしまう原因や予兆、依頼する業者を選ぶ際のポイントについてもお伝えしていきますので、Macを利用されている方はぜひ参考にしてみてください。

Macのデータが消えてしまう3つの原因

 

Macを使用されている方に質問ですが、パソコン内のデータが消えてしまう原因を知っていますか?データが消えてしまう原因をしておけば、大切なデータを失わずにすむかもしれませんよ!

また、業者に依頼してデータを復旧してもらった後であれば、今後はデータを失う前に何かしらの対策を取ることができるでしょう。それでは、Macのデータが消えてしまう3つの原因について、一つひとつ見ていきましょう。

内蔵されたHDDの寿命による故障

まず1つ目の原因として考えられるのは、パソコン本体に内蔵されているHDDの寿命による故障です。どんな機器にも必ず寿命というものがあり、HDDの場合は約4~5年で故障してしまうといわれています。

時間に換算すると1万時間となり、それだけ使い込めば故障してしまうのも頷けますよね。とはいえ、お伝えしたHDDの寿命はあくまでも平均の目安なので、場合によっては2~3年で故障してしまうこともあります。HDDは精密機器ですし寿命が来て故障してしまうのかは予想できないので、日頃からデータのバックアップを取ることが大切だといえるでしょう。

誤って大切なデータを自分で削除してしまった

2つ原因として考えられるのは、誤って大切なデータを自分で削除してしまうことです。これはよくあるデータが消える原因となっていて、日頃からパソコンを利用されている方であれば、誰もが一度は経験していることでしょう。

データ復旧に詳しい方であれば、専用のソフトを使って簡単に自分でデータを取り出すことが可能です。しかし、そうでない方の場合はバックアップを取っていないとデータ復旧ができないため、専門業者に依頼する方が多いといわれています。

パソコンに何らかの衝撃を加えてしまった

3つ目の原因として考えられるのは、パソコンに何かしらの衝撃を加えてしまうことです。例えばですが、移動中に誤ってパソコンを落としてしまった場合、データを記憶しているHDDに衝撃が加わることで故障してしまいます。

HDDは精密機器なので、衝撃に弱く故障しやすいデリケートな機器です。衝撃を与えてしまった後でデータが消えていたという場合、物理障害による故障となるため、専門業者でなければデータ復旧をすることが不可能となってしまいます。

Macが故障してしまう3つの前兆

上記ではMacのパソコン内に保存しているデータが消えてしまう原因についてお伝えしましたが、HDDが故障する前に自分で気づくことはできないのでしょうか?調べてみたところ、Macが故障する前には必ず前兆が表れることがわかりました。

Macが故障する前兆には全部で3つあり、それぞれの症状を事前にしておけば大切なデータを守ることができるはずです。それでは、故障前の表れる3つの前兆を一つひとつ見ていきましょう。

レインボーカーソルが頻繁に表れるのは故障の前兆

Macのパソコンは起動や読み込みをする際に「レインボーカーソル」というものが表示されます。通常であればくるくると回り続けてすぐに消えますし、あまり表示されることがないものなので、あまり気にしていないという方は多いでしょう。

そもそも、レインボーカーソルとは起動や作業などに時間がかかっていることを示すもので、Windowsのパソコンでも似たようなカーソルが表示されることがあります。しかし、頻繁に表れるようになった場合は故障の前兆だといわれているので、「なんか最近よく表示されるなぁ」と感じたときは注意が必要です。

起動時やシャットダウンのときに時間がかかるのは要注意

Macのパソコンは起動させる、または作業が終わってシャットダウンさせるときに、素早く電源のON/OFFができるのが特徴です。そのため、WindowsよりもMacを好んで使用されている方も多いです。

しかし、素早く行えるはずの起動・シャットダウンに時間がかかるようであれば、故障の前兆なので注意が必要になります。この症状が現れたときはHDDに問題があるという場合が多く、最悪の場合はリンゴのマークが表示された画面のままフリーズしてしまうことがあるようです。

パソコンを起動して白い画面が続く場合は故障の可能性大!

Macのパソコンは、通常であれば起動したとき白い画面の中央にリンゴのマークが表示された状態になり、デスクトップ画面へと移行します。ですが、マークがなくただ白い画面が表示されたままの状態が続く場合は、他の前兆に比べて故障している可能性が非常に高いです。

この場合、電源は入る状態ではありますが、OSが起動できていないということになるため、HDDが故障していると考えられます。この症状は前兆であり故障を表している可能性が高いため、大切なデータを保存している場合は、早急に専門業者へとデータ復旧の依頼を申し込むことをおすすめします。

信頼できる専門業者を選ぶ際の3つのポイント

 

失ったデータを復旧する方法には専用のソフトを使うといった方法がありますが、HDDの故障といった物理障害の場合、自分でデータを取り出すことは不可能です。また、自分でデータを消したといった理論障害であっても、「自分でデータを復旧するのは不安・・・」と感じている方であれば、専門業者に依頼した方が確実で安全にデータ復旧をしてもらえます。

そんなときに依頼する専門業者ですが、大切なデータを復旧するのですから、信頼できる業者を選ぶことが大切になります。ここでは、信頼できる専門業者を選ぶ際の3つのポイントについてまとめてみました。データ復旧を業者に依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

データ復旧にかかる費用の予算を決める

まず専門業者を選ぶ際に大切なのは、データ復旧にかかる費用の予算を事前に決めておくことです。というのも、業者によっては依頼する内容が同じでも、かかる料金が倍近く異なる場合があるからです。

そのため、事前に予算を明確に決めておき、依頼する業者の料金を比較して納得できる業者を選ぶようにしましょう。また、予算と同時に復旧完了までの日数も決めておくことも、業者選びのポイントだといわれています。早急にデータを復旧してもらいたい方は、復旧完了までの日数も明確にして、希望に沿ったサービスを受けられる業者を選びましょう。

経験と実績の豊富な業者を選ぶ

全国にはさまざまなデータ復旧業者が存在していますが、依頼する業者選びに大切なポイントは「経験」「実績」が豊富であることです。経験と実績が豊富ということは、専門的な知識や技術を兼ね備えたスタッフが在籍している証拠です。

また、そういった業者であれば利用者からの評判も良い場合が多いため、信頼できる業者だといえるでしょう。消えてしまったデータが大切なものであれば、確実にデータ復旧をしてもらいたいもの。ですので、専門業者を選ぶ際はデータ復旧の経験と実績が豊富なところを選ぶようにしてみてください。

依頼する業者のセキュリティを確認しておく

専門業者にデータ復旧を依頼する場合、作業が完了するまでパソコンを預けなければなりません。しかし、パソコンには個人情報や大事なデータがたくさん保存されているため、安易に業者を選んでしまうと、情報漏洩に繋がってしまう危険性があります。

そのため、データ復旧を依頼する場合は、セキュリティ管理をしっかりと行っている専門業者を選ぶことが大切です。特に仕事で利用しているパソコンの場合は企業情報や顧客情報などの重要データが保存されていると思うので、必ず専門業者のセキュリティ管理を事前に確認しておきましょう。

Macのデータ復旧に対応したおすすめ業者5選

専門業者によってはMacのデータ復旧に対応していない業者がありますし、初めてサービスを利用される方であればどこの業者が良いのかと疑問に感じている方が多いでしょう。

そこで、Macに対応しているおすすめの業者を5つまとめてみました。ご紹介する業者が対応しているOSにはMacが含まれているので、データ復旧を依頼する業者を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

A1データリカバリー

どんな症状でもデータ復旧を行ってくれる専門業者「A1データリカバリー」。軽い理論障害であればパソコンを預けることなく、リモート操作で自宅にいながらデータ復旧を行ってくれます。

また、症状の重い物理障害であっても、確実に復旧してもらうことが可能です。業界でもトップクラスの技術を持っていて、最高クラスのセキュリティ環境を完備しています。信頼性が高く経験と実績も豊富な業者なので、ぜひ依頼してみてはいかがでしょうか?

ロジテック

データ復旧率90%以上の実績を持つ専門業者「ロジテック」。依頼者には必ず担当者が付くシステムとなっていて、最後までしっかりとサポートしてもらうことができると人気の業者です。

また、MacだけでなくさまざまなOSに対応していますし、最近注目を集めている外付けHDDのNASのデータ復旧にも対応しています。パソコンだけでなく他の記憶媒体も一緒にデータ復旧を依頼される方には、おすすめの専門業者といえるでしょう。

ギガデータ

他社に比べて安い費用でデータ復旧の依頼ができる専門業者「ギガデータ」。公式ホームページには料金が紹介されていて、記載された料金以外は一切必要なし!さらに、症状の診断・依頼のキャンセル・復旧後の発送費用は全て無料となっているため、低予算で考えている方にはおすすめでしょう。

気になる経験や実績も豊富なので、多くの方が利用している専門業者となっています。Macのデータ復旧を信頼できる業者で安く依頼したいという方は、こちらの業者を一度利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

日本で初めてデータ復旧サービスを開始した専門業者「アドバンスデザイン」。さまざまなメディア・OS・メーカーに対応しているため、Macを利用されている方でも安心して依頼できる業者です。

経験と実績の豊富な専門スタッフによって復旧作業が行われ、高品質なサービスを受けられることで人気を集めています。さらに、セキュリティ管理は軍事レベルで対応しているため、重要なデータが詰まったパソコンでも安心して預けることができるでしょう。徹底した管理とサービスを提供している業者なので、信頼性が高くおすすめです。

データの復旧は専門業者に依頼してみよう!

データの復旧は、理論障害であれば専用ソフトを使って自分でも行えますが、Macに対応しているソフトは少ないといわれています。また、物理障害であれば自分での復旧作業は症状の悪化に繋がりますし、業者でなければ復旧不可能です。

そのため、Macのパソコンを使っている方でデータ復旧や復旧が必要な方は、専門業者に依頼した方が安全かつ確実に大切なデータを取り戻すことができるでしょう。こちらの記事ではMac対応の専門業者もご紹介していますので、ぜひ参考にして大切なデータを取り出してもらいましょう!

【NASのトラブル】スグに対応が出来るデータ復旧業者がおすすめ!

ネットワーク上のハードディスクであるNAS。

NASのトラブルが起きてしまったときには、共有ファイルを使えなくなるため、すぐに対応する必要があります。 と言うのも、NASは複数のパソコンとデータの共有を行っているため、重要なデータが入っている可能性が高いからです。 素早くNASのデータを復旧するなら、データ復旧業者へ依頼してみましょう。 データ復旧業者なら、ほぼ確実にデータを復旧してくれますし、即日で対応してくれることも多いです。 今回は、NASのトラブルをスグに対応出来るデータ復旧業者についてご紹介していきます。

NASのデータ復旧は依頼するべき?

NASにトラブルが起きてしまったときには、機種によって復旧方法が変わってきます。 通常のデータ復旧を行うときには、データ復旧ソフトを利用するでしょう。 NASは通常のハードディスクと違い、「RAID」「CPU・OS搭載」を行っていることが多く、データ復旧ソフトで対応できるとは限りません。 また、メーカーによって豊富な種類のNASを販売しているため、それぞれのデータ復旧方法が変わってきます。 軽度の障害であれば、すぐにデータ復旧が行えるかもしれませんが、ムダな操作を行っていると余計故障する可能性が高まります。 そのため、データ復旧業者に依頼した方が確実にデータを復旧できるでしょう。

また、NASはサーバーと同時に年中無休で対応を行っているため、排熱がスムーズでないと、物理障害を引き起こします。 そうなると、データが消えてしまう可能性が高いため、すぐにデータの吸い出しをしなければなりません。 しかし、知識と技術力がないと対応することは難しいです。

そのほか、突然停電が起きてしまい、データが消えてしまうこともあるでしょう。 特にデータへアクセスしている途中に、停電が起きてしまうと、ハードディスクが故障する可能性もあります。 そんな時には、パソコンが故障した場合と同じように、電源は切った状態にしておくことが大切です。 通電することによって、さらに故障が悪化してしまい、データが消えてしまう可能性が高くなることもあります。 確実にデータの復旧を行いたいのなら、データ復旧業者へ依頼しましょう。

データ復旧業者はどうやって選べばいい?

様々なデータ復旧業者がありますが、何を基準にして選べばいいのでしょうか?

特に重視するべきポイントは、「復旧実績」「復旧スピード」「技術力」となります。 NASは種類や機器によって対応ポイントが変わるため、多くの復旧実績を持ったところを選びましょう。 実績が多ければ多いほど、確実な復旧に期待ができます。 多くのお客様から信用されている証拠にもなるため、実績はあるに越したことはありません。 何よりも大事なデータを任せるのですから、実績は多い方がいいでしょう。

データ復旧スピードも業者を選ぶときの基準となります。 NASはネットワーク上のファイルを共有しているので、すぐにでも早い復旧が望ましいです。 復旧作業が遅れるほど、多くの場面で不便さを感じてしまうもの。 すぐに元通りの状態にしたいのなら、素早く対応してくれる業者を選ぶべきです。 もちろん復旧スピードが早いだけでは、データが復旧できるとは限りません。 手抜きで適当な復旧が行われる可能性もあるでしょう。

実績があり復旧スピードが早い業者を選んでおけば、素早く確実なデータ復旧が行えます。 技術力の高さを重視し、NASのトラブルに対応してくれる業者を選んでください。 さらに、セキュリティ体制が整っていると、より安心して依頼ができます。 最新設備が整っていて技術力が高ければ、難しい復旧作業もスムーズに行ってくれるでしょう。 しかし、個人情報が流出してしまっては、安心して復旧依頼を出すことはできません。 そのため、確実なデータ復旧を期待するのなら、高度なセキュリティ体制を整えている業者を選ぶようにしてください。 セキュリティ体制の高い業者を選ぶなら、ISO27001の取得や法人や官公庁の復旧実績を見ておきましょう。 素早く正確なデータ復旧を行った上で、個人情報も流出させることのない業者選びが大切です。

NASのトラブルならアドバンスデザインがおすすめ

NASのトラブルが起きてしまったときには、アドバンスデザインを試してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザインは、大手1000社以上の実績を誇っているため、安心してデータの依頼ができます。 技術力と対応力の高さから、他のデータ復旧業者と比較しても、非常に優秀であることがわかります。 ムダな費用を払うことがない完全報酬型となりますので、格安にデータの復旧が行えるでしょう。

みなさんもNASのトラブルに困っているのなら、アドバンスデザインの利用をおすすめします。

外付けハードディスクのデータ復旧ができる業者5選

大容量でパソコンに移し替えできる外付けハードディスク。重要なデータやバックアップ用のデータが入れて、自宅で保存している方もいるでしょう。しかし、突然データが消えてしまったら、慌てますよね。そんな状況になったら、データ復旧業者を利用するのが一番です。そこで今回は、外付けハードディスクのデータ復旧ができる業者を5選形式でご紹介します。

外付けハードディスクが壊れる原因って?

 

外付けハードディスクが壊れるときには、論理障害と物理障害が原因になります。論理障害の場合だと、業者に依頼しなくても復旧できる可能性があります。もちろん重度の論理障害の場合、自分で対応するのは難しいため、データ復旧業者を利用すべきでしょう。

また、物理障害の場合は、プロの業者に依頼することが一番です。水没や衝撃が原因となり、外付けハードディスクが壊れてしまうケースが良くあります。ハードディスクから異音が鳴っている場合も、物理障害の可能性が高いでしょう。この場合は、すぐに電源を落として、できる限り早くプロにデータ復旧をまかせましょう。

外付けハードディスクのデータ復旧ができる業者5選

それではデータ復旧ができる業者をご紹介します。

ロジテック

データ復旧におけるユーザー満足度が高い「ロジテック」。パソコン周辺機器メーカーとして有名なことから、信頼できると感じるユーザーは多いでしょう。また、調査報告書・見積書は無料、さらに復旧可能データリストを提供してくれます。
そのため、安心してデータ復旧を依頼しやすく、復旧業者に依頼したことがない方にもおすすめ。さらに、充実したセキュリティ対策を行っており、データ流出を起こさない環境が整っています。スタッフの入退室管理を徹底しており、入り口には赤外線センサーも取り付けられています。ネットワークカメラでスタッフの監視を行っているため、徹底したデータ管理をしてくれるでしょう。

Buffalo

「Buffalo」もパソコン周辺機器メーカーとして有名で、ユーザーからの信頼が高いデータ復旧業者。Buffaloはスタッフがハードディスクに精通しているため、技術力が高いことが特徴です。

外付けハードディスクの場合、論理障害は3万円からデータ復旧を行ってくれます。Buffaloの提携メーカー製外付けハードディスクなら、軽度の論理障害は無料対応可能。物理障害は6万円から対応可能で、確実なデータ復旧に期待できるでしょう。

また、提携メーカー製品なら、復旧費用が割引されることがメリット。他社製品と比べると、1万円ほど安く対応してくれます。Buffalo製の外付けハードディスクを使用しているなら、データ復旧もBuffaloで行ってみてください。

A1データリカバリー

HDDのエンジニアが在籍しており、外付けハードディスクにも強い「A1データリカバリー」。非常にハイレベルな技術力を持っていることから、重度な障害でもデータ復旧に期待できます。

また、提携メーカーの外付けハードディスクなら、データ復旧をしてもメーカー保障を残すことができます。A1データリカバリーの技術力の高さ、提携メーカーからの信頼があるからでしょう。提携メーカーの外付けハードディスクなら、最大30%の割引も可能です。

さらに、追加料金は一切請求しないスタイルなので、見積もりより高くなることはありません。外付けハードディスクを安心して依頼するなら、A1データリカバリーを検討してみてください。

アドバンスデザイン

すぐにデータを復旧したい、できる限り安くしたいなら「アドバンスデザイン」がおすすめ。
世界大手のSEAGATE社と提携しており、データ復旧業界トップクラスの技術力を持っています。そのため、データ障害の症状に合わせて、適切な復旧プランで素早く対応してくれます。

また、アドバンスデザインは完全成果報酬型で、データ復旧に失敗したら費用はかかりません。初期診断や見積もり、キャンセル料は無料なので、ムダなお金は一切かからないことがメリット。データ復旧に失敗して、他のリカバリー業者が復旧に成功したら、5万円の報酬まで出しています。

他の復旧業者と比べても、料金・技術力のどちらの面でも非常に優れている業者です。1,000社以上の大手企業の復旧実績を持っているため、安心して依頼できるでしょう。外付けハードディスクのデータトラブルに困ったら、アドバンスデザインを試してみませんか?

外付けハードディスクはアドバンスデザインにおまかせ

外付けハードディスクの復旧を依頼するなら、ぜひアドバンスデザインがおすすめです。データ復旧費用は安いですし、スタッフの技術力も高いです。そのため、確実なデータ復旧に期待できるでしょう。

また、NASやSSDなど様々な記録メディアに対応しているので、外付けハードディスク以外でもおすすめです。論理障害から物理障害まで幅広く対応していますので、まずは見積もりを出してみてください。データトラブルに困ったときは、アドバンスデザインに相談してみてください

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。