HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

Macのデータ復旧に対応している業者5選

Windowsにはない良さを兼ね備え、多くの方から人気を集めているMac。シンプルなのにかっこいいデザインやデザイン性の高い周辺機器、便利な機能や使いやすい操作性などが人気の理由となっているようです。

そんなMacのパソコンを使っている方の中には、消えてしまったデータ復旧に悩んでいる方はいませんか?場合によっては自分でデータを復旧できないこともあるため、専門業者に依頼する必要があります。

そこで、今回はMacのデータ復旧に対応しているおすすめの専門業者をご紹介していきます。他にも、データが消えてしまう原因や予兆、依頼する業者を選ぶ際のポイントについてもお伝えしていきますので、Macを利用されている方はぜひ参考にしてみてください。

Macのデータが消えてしまう3つの原因

 

Macを使用されている方に質問ですが、パソコン内のデータが消えてしまう原因を知っていますか?データが消えてしまう原因をしておけば、大切なデータを失わずにすむかもしれませんよ!

また、業者に依頼してデータを復旧してもらった後であれば、今後はデータを失う前に何かしらの対策を取ることができるでしょう。それでは、Macのデータが消えてしまう3つの原因について、一つひとつ見ていきましょう。

内蔵されたHDDの寿命による故障

まず1つ目の原因として考えられるのは、パソコン本体に内蔵されているHDDの寿命による故障です。どんな機器にも必ず寿命というものがあり、HDDの場合は約4~5年で故障してしまうといわれています。

時間に換算すると1万時間となり、それだけ使い込めば故障してしまうのも頷けますよね。とはいえ、お伝えしたHDDの寿命はあくまでも平均の目安なので、場合によっては2~3年で故障してしまうこともあります。HDDは精密機器ですし寿命が来て故障してしまうのかは予想できないので、日頃からデータのバックアップを取ることが大切だといえるでしょう。

誤って大切なデータを自分で削除してしまった

2つ原因として考えられるのは、誤って大切なデータを自分で削除してしまうことです。これはよくあるデータが消える原因となっていて、日頃からパソコンを利用されている方であれば、誰もが一度は経験していることでしょう。

データ復旧に詳しい方であれば、専用のソフトを使って簡単に自分でデータを取り出すことが可能です。しかし、そうでない方の場合はバックアップを取っていないとデータ復旧ができないため、専門業者に依頼する方が多いといわれています。

パソコンに何らかの衝撃を加えてしまった

3つ目の原因として考えられるのは、パソコンに何かしらの衝撃を加えてしまうことです。例えばですが、移動中に誤ってパソコンを落としてしまった場合、データを記憶しているHDDに衝撃が加わることで故障してしまいます。

HDDは精密機器なので、衝撃に弱く故障しやすいデリケートな機器です。衝撃を与えてしまった後でデータが消えていたという場合、物理障害による故障となるため、専門業者でなければデータ復旧をすることが不可能となってしまいます。

Macが故障してしまう3つの前兆

上記ではMacのパソコン内に保存しているデータが消えてしまう原因についてお伝えしましたが、HDDが故障する前に自分で気づくことはできないのでしょうか?調べてみたところ、Macが故障する前には必ず前兆が表れることがわかりました。

Macが故障する前兆には全部で3つあり、それぞれの症状を事前にしておけば大切なデータを守ることができるはずです。それでは、故障前の表れる3つの前兆を一つひとつ見ていきましょう。

レインボーカーソルが頻繁に表れるのは故障の前兆

Macのパソコンは起動や読み込みをする際に「レインボーカーソル」というものが表示されます。通常であればくるくると回り続けてすぐに消えますし、あまり表示されることがないものなので、あまり気にしていないという方は多いでしょう。

そもそも、レインボーカーソルとは起動や作業などに時間がかかっていることを示すもので、Windowsのパソコンでも似たようなカーソルが表示されることがあります。しかし、頻繁に表れるようになった場合は故障の前兆だといわれているので、「なんか最近よく表示されるなぁ」と感じたときは注意が必要です。

起動時やシャットダウンのときに時間がかかるのは要注意

Macのパソコンは起動させる、または作業が終わってシャットダウンさせるときに、素早く電源のON/OFFができるのが特徴です。そのため、WindowsよりもMacを好んで使用されている方も多いです。

しかし、素早く行えるはずの起動・シャットダウンに時間がかかるようであれば、故障の前兆なので注意が必要になります。この症状が現れたときはHDDに問題があるという場合が多く、最悪の場合はリンゴのマークが表示された画面のままフリーズしてしまうことがあるようです。

パソコンを起動して白い画面が続く場合は故障の可能性大!

Macのパソコンは、通常であれば起動したとき白い画面の中央にリンゴのマークが表示された状態になり、デスクトップ画面へと移行します。ですが、マークがなくただ白い画面が表示されたままの状態が続く場合は、他の前兆に比べて故障している可能性が非常に高いです。

この場合、電源は入る状態ではありますが、OSが起動できていないということになるため、HDDが故障していると考えられます。この症状は前兆であり故障を表している可能性が高いため、大切なデータを保存している場合は、早急に専門業者へとデータ復旧の依頼を申し込むことをおすすめします。

信頼できる専門業者を選ぶ際の3つのポイント

 

失ったデータを復旧する方法には専用のソフトを使うといった方法がありますが、HDDの故障といった物理障害の場合、自分でデータを取り出すことは不可能です。また、自分でデータを消したといった理論障害であっても、「自分でデータを復旧するのは不安・・・」と感じている方であれば、専門業者に依頼した方が確実で安全にデータ復旧をしてもらえます。

そんなときに依頼する専門業者ですが、大切なデータを復旧するのですから、信頼できる業者を選ぶことが大切になります。ここでは、信頼できる専門業者を選ぶ際の3つのポイントについてまとめてみました。データ復旧を業者に依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

データ復旧にかかる費用の予算を決める

まず専門業者を選ぶ際に大切なのは、データ復旧にかかる費用の予算を事前に決めておくことです。というのも、業者によっては依頼する内容が同じでも、かかる料金が倍近く異なる場合があるからです。

そのため、事前に予算を明確に決めておき、依頼する業者の料金を比較して納得できる業者を選ぶようにしましょう。また、予算と同時に復旧完了までの日数も決めておくことも、業者選びのポイントだといわれています。早急にデータを復旧してもらいたい方は、復旧完了までの日数も明確にして、希望に沿ったサービスを受けられる業者を選びましょう。

経験と実績の豊富な業者を選ぶ

全国にはさまざまなデータ復旧業者が存在していますが、依頼する業者選びに大切なポイントは「経験」「実績」が豊富であることです。経験と実績が豊富ということは、専門的な知識や技術を兼ね備えたスタッフが在籍している証拠です。

また、そういった業者であれば利用者からの評判も良い場合が多いため、信頼できる業者だといえるでしょう。消えてしまったデータが大切なものであれば、確実にデータ復旧をしてもらいたいもの。ですので、専門業者を選ぶ際はデータ復旧の経験と実績が豊富なところを選ぶようにしてみてください。

依頼する業者のセキュリティを確認しておく

専門業者にデータ復旧を依頼する場合、作業が完了するまでパソコンを預けなければなりません。しかし、パソコンには個人情報や大事なデータがたくさん保存されているため、安易に業者を選んでしまうと、情報漏洩に繋がってしまう危険性があります。

そのため、データ復旧を依頼する場合は、セキュリティ管理をしっかりと行っている専門業者を選ぶことが大切です。特に仕事で利用しているパソコンの場合は企業情報や顧客情報などの重要データが保存されていると思うので、必ず専門業者のセキュリティ管理を事前に確認しておきましょう。

Macのデータ復旧に対応したおすすめ業者5選

専門業者によってはMacのデータ復旧に対応していない業者がありますし、初めてサービスを利用される方であればどこの業者が良いのかと疑問に感じている方が多いでしょう。

そこで、Macに対応しているおすすめの業者を5つまとめてみました。ご紹介する業者が対応しているOSにはMacが含まれているので、データ復旧を依頼する業者を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

A1データリカバリー

どんな症状でもデータ復旧を行ってくれる専門業者「A1データリカバリー」。軽い理論障害であればパソコンを預けることなく、リモート操作で自宅にいながらデータ復旧を行ってくれます。

また、症状の重い物理障害であっても、確実に復旧してもらうことが可能です。業界でもトップクラスの技術を持っていて、最高クラスのセキュリティ環境を完備しています。信頼性が高く経験と実績も豊富な業者なので、ぜひ依頼してみてはいかがでしょうか?

ロジテック

データ復旧率90%以上の実績を持つ専門業者「ロジテック」。依頼者には必ず担当者が付くシステムとなっていて、最後までしっかりとサポートしてもらうことができると人気の業者です。

また、MacだけでなくさまざまなOSに対応していますし、最近注目を集めている外付けHDDのNASのデータ復旧にも対応しています。パソコンだけでなく他の記憶媒体も一緒にデータ復旧を依頼される方には、おすすめの専門業者といえるでしょう。

ギガデータ

他社に比べて安い費用でデータ復旧の依頼ができる専門業者「ギガデータ」。公式ホームページには料金が紹介されていて、記載された料金以外は一切必要なし!さらに、症状の診断・依頼のキャンセル・復旧後の発送費用は全て無料となっているため、低予算で考えている方にはおすすめでしょう。

気になる経験や実績も豊富なので、多くの方が利用している専門業者となっています。Macのデータ復旧を信頼できる業者で安く依頼したいという方は、こちらの業者を一度利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

日本で初めてデータ復旧サービスを開始した専門業者「アドバンスデザイン」。さまざまなメディア・OS・メーカーに対応しているため、Macを利用されている方でも安心して依頼できる業者です。

経験と実績の豊富な専門スタッフによって復旧作業が行われ、高品質なサービスを受けられることで人気を集めています。さらに、セキュリティ管理は軍事レベルで対応しているため、重要なデータが詰まったパソコンでも安心して預けることができるでしょう。徹底した管理とサービスを提供している業者なので、信頼性が高くおすすめです。

データの復旧は専門業者に依頼してみよう!

データの復旧は、理論障害であれば専用ソフトを使って自分でも行えますが、Macに対応しているソフトは少ないといわれています。また、物理障害であれば自分での復旧作業は症状の悪化に繋がりますし、業者でなければ復旧不可能です。

そのため、Macのパソコンを使っている方でデータ復旧や復旧が必要な方は、専門業者に依頼した方が安全かつ確実に大切なデータを取り戻すことができるでしょう。こちらの記事ではMac対応の専門業者もご紹介していますので、ぜひ参考にして大切なデータを取り出してもらいましょう!

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。