HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

ISOを取得している信頼できるデータ復旧会社まとめ

「間違えて消してしまった」「気づいたら消えていた…」このようなデータトラブルが起きた場合、データ復旧業者への依頼を検討する方は多いのではないでしょうか?しかし、依頼する場合は大切なデータが保存されている機器を預ける必要があるので、不安を感じる方もいるでしょう。

しかし、ISOを取得しているデータ復旧会社なら信頼性が高いので、安心して依頼することができると言われています。そこで、今回はISOを取得している信頼できるデータ復旧会社についてまとめてみました。

また、初めて利用する方の中には「ISOって何?」と疑問に感じている方も多いと思うので、どのようなものなのか、どこで確認できるのかもご紹介していきます。データ復旧会社への依頼を考えている方は、ぜひ参考にして安心して依頼できる会社を利用してみてください。

そもそも「ISO」って何のこと?

 

データ復旧会社の利用を検討している方に質問ですが、「ISO」がどういったものなのかを知っていますか?取得していれば信頼できるとは言っても、それが何を表すものなのかを知らなければ、安心して依頼することができないでしょう。

そもそもISOとは、国際標準化機構によって作成された情報の品質規格のことです。世界標準レベルを満たした品質管理を行っている証明なので、取得しているデータ復旧会社であれば安心してデータ復旧を依頼することができます。

ちなみに、お客さんから預かった機器や個人情報の管理、情報流出を防ぐセキュリティ面など、現地調査による厳しいチェックをクリアすることで取得できると言われています。そして、取得しているデータ復旧会社はそれを証明するマークをホームページ内に掲載しているため、誰でも確認することが可能となっています。

ISOにはいくつかの種類がある

 

ISOには「9001」「27001」の2種類が存在していて、両方とも取得していたり1つのみ取得していたりなど、データ復旧会社によって異なります。ここで気になるのがそれぞれの違いですが、一体どのような企画なのでしょうか?

国際規格ISO9001

認証機関によって優れたマネジメントシステムを持っていると判断された団体に与えられる認証です。また、「高品質なサービスの提供」「顧客満足度の向上」など、このような目的で活動している企業であることを証明となります。

そのため、この認証を取得しているデータ復旧会社であれば、信頼できる企業であると判断できるので、安心して利用することができるでしょう。

国際規格ISO27001

認定機関による審査をクリアした企業が取得できる情報セキュリティマネジメントシステムの認証です。依頼の際の預かった機器内のデータは、お客さんの大切な情報資産。そして、その資産を安全に管理していることを証明する認証になります。

例えば、仕事で使用しているデータの中に顧客情報なのが含まれている場合、情報の流出が気になりますよね?しかし、この国際規格を取得しているデータ復旧会社なら、徹底したセキュリティ管理を行っているので、安全かつ安心してサービスを利用できるでしょう。

信頼できるデータ復旧会社5選

全国にはさまざまなデータ復旧会社がサービスを提供しているので、実際にデータ復旧を依頼しようと考えている方は、どこに依頼すれば良いかと悩んでいるのではないでしょうか?

また、ご紹介ISOを取得している企業であれば信頼できるとご紹介しましたが、1つひとつ確認していくのはとても大変な作業になります。そこで、ここでは国際規格を取得した信頼できるデータ復旧会社をまとめてみました。

どの企業も豊富な実績と確かな技術を持ったデータ復旧会社なので、データトラブルで困っている方はぜひ参考にして、復旧の依頼を行ってみてください。

日本データ復旧サービスセンター

気軽に利用できる復旧ソフトの提供も行っている「日本データ復旧サービスセンター」は、データ復旧に関する高レベルな技術力を持っています。複数の有名メーカーと提携を結んでいるので、常に最先端の復旧技術を提供することができると言われています。

また、こちらでは輸送によるサービスも受け付けているので、持ち運びが困難なデスクトップパソコンの復旧依頼を検討している方にもおすすめです。サービス内容の詳細はホームページにて確認できるので、データ復旧の依頼が必要な方は一度目を通しておくと良いでしょう。

Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器を販売する大手メーカー「Buffalo(バッファロー)」は、データ復旧に関する豊富な知識・技術を持っている企業です。自社製品であれば無料でデータ復旧を依頼できるサービスも行っているので、Buffalo製品の愛用者にはおすすめのデータ復旧会社になるのではないでしょうか?

また、データ障害のレベルによって異なりますが、追加料金が発生する心配のない一律固定料金となっています。見積り後に高額な費用が必要になった場合でも、キャンセル料無料となっているので、費用次第で依頼を考えたい方にもおすすめです。

A1データリカバリー

スピーディーな対応が魅力の「A1データリカバリー」は、データ復旧会社の中でも老舗として知られる有名な企業です。在籍スタッフの多くは過去にHDDの設計に携わっていた経験がありますし、これまでに約50万件もの実績を持っているので、信頼できるおすすめのデータ復旧会社です。

また、こちらではデータ復旧を急ぐ方向けのプランを提供しており、3段階のサービスから選ぶことが可能です。即日・最短12時間と素早いデータ復旧サービスを受けられるので、すぐにでもデータ復旧をお願いしたいという方は、ぜひこちらを利用してみてください。

ロジテック

高い技術力と復旧率を誇る「ロジテック」では、初期調査費用・キャンセル料・納品媒体を無料で提供するサービスを行っています。気になる復旧費用は他社ではあまり見かけない定額制となっていて、明確な料金表をホームページにて公開しています。

依頼前にどれくらいに費用が必要なのかを把握できますし、依頼後に追加料金が発生する心配もないので、安心して利用できるデータ復旧会社ですよ!また、気になることがあれば依頼前に電話での無料相談もできるので、初めての方にもおすすめです。

アドバンスデザイン

データ復旧サービスの先駆者である「アドバンスデザイン」は、高レベルな復旧技術を持っている有名なデータ復旧会社です。高品質なサービスを受けることができますし、さまざまなメディアの復旧にも対応しているおすすめの企業です。

また、こちらでは個人だけでなく、法人・政府・自治体など豊富な取引実績を持っていので、大切なデータの復旧を安心して依頼できます。高品質で信頼性の高いデータ復旧会社を探している方は、ぜひこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

依頼する前にはホームページを確認しよう!

データ復旧サービスを提供している企業は全国にたくさんあるので、インターネットで調べてみるとさまざまな復旧会社が検索できます。しかし、その全てが信頼できる企業である保証はないので、必ず「ISO」を取得しているのかを確認することが大切です。

この記事でご紹介したデータ復旧会社であれば、国際規格を取得していますし、過去の実績も豊富なので安心して依頼することができます。依頼する復旧会社選びに困っている方は、ぜひご紹介したデータ復旧会社を利用してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。