HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

アドバンスデザインは安い?他社の費用と徹底比較してみた

パソコンのHDDが故障してしまったとき、自分で復旧できない場合は専門の業者に依頼する必要があります。しかし、データ復旧業者といってもさまざまな会社があるので、どこに依頼すれば良いのかと迷ってしまう方は多いでしょう。

また、データ復旧の費用は障害レベルによって異なるので、少しでも安い業者を利用したいものです。そんなデータ復旧業者の中でも「アドバンスデザイン」は費用が安いといわれていますが、実際はどうなっているのでしょうか?

そこで、今回は費用が安いといわれるアドバンスデザインと他社の費用を比較してみました。費用が安いだけでなく、業者の特徴などについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アドバンスデザインの特徴と評判

 

データ復旧業者の中でも有名な「アドバンスデザイン」ですが、利用したことのない方であれば知らない方も多いでしょう。また、名前は知っていてもどのような業者なのかを知らないという方も少なくありません。

そこで、ここではアドバンスデザインの特徴や評判についてご紹介していきます。どのような業者であるのかはもちろん、実際に依頼する場合は利用者からの評判も気になるものです。それでは、特徴や評判について一つひとつ見ていきましょう!

業界でも歴史の長いデータ復旧業者

アドバンスデザインは業界の中でも歴史の長い業者となっていて、1995年からサービスを提供している日本初のデータ復旧業者です。歴史の長い業者なので実績も豊富ですし、技術面においてもトップクラスだといわれています。

また、業界でも歴史の長いので、専門的な知識やさまざまな事例、データ復旧に関するノウハウなどが豊富といった特徴を持っています。さらに、常に最先端の知識と技術を学ぶ姿勢を持っている業者なので、信頼できるデータ復旧業者として人気を集めています。

総合的な評価が高く信頼できる

データ復旧業者に限ったことではありませんが、利用者にサービスを提供する企業はそれぞれで細かいサービス内容が異なります。そして、アドバンスデザインは他社と比較してもデータ復旧費用やサービス内容など、総合的な評価が高いので多くの利用者から信頼されている専門業者となっています。

ちなみに、データ復旧費用は標準レベルとなっていますが、自社では対応できず他社で問題を解決できた場合は、利用者に5万円を支払うといったキャンペーンを行っています。このようなサービスはデータ復旧に自信を持っているだけでなく、高い技術力を持っているからこそできるサービスです。

また、依頼の際に預かったパソコンには大切なデータが保存されているので、安心して利用してもらえるようにセキュリティ面に力を入れています。最近ではデータ流出などのニュースを多々見かけることがありますが、このような専門業者であれば安心してパソコンを預けることができるでしょう。

障害レベルが低ければ即日対応してくれる

軽度の障害レベルであれば即日対応してくれるので、突然パソコンが故障してしまったときにはおすすめのデータ復旧業者となっています。ちなみに、実際に復旧作業を行う前には初期診断を行いますが、基本的には結果が出るまでに約2~3日の期間が必要になります。

しかし、障害レベルが低く、なおかつ急ぎの場合は早急に対応してくれますよ!しかし、どんな専門業者でも障害レベルが高くなると、依頼からデータ復旧完了までにある程度の期間が必要になります。

場合によっては数週間もの期間が必要になる可能性もあるので、まずはデータ復旧の相談を行ってみると良いでしょう。

成果報酬型なので利用者のリスクが少ない

アドバンスデザインでは初期診断や見積もり作成は無料となっているため、誰でも気軽に相談することができます。また、見積りを作成してもらい明確な費用が確定して想像以上の高額な費用が発生する場合は、無料で依頼をキャンセルすることができます。

さらに、依頼後にもしもデータ復旧ができなかった場合は、完全成果報酬なので返却時の送料以外は全て無料となっています。障害レベルによっては約20万円もの高額な費用が必要になるので、このようなサービスであれば利用者のリスクが少なく安心して利用できるのも人気の1つとなっているようです。

データ復旧業者の費用比較ランキング

 

有名なデータ復旧業者はたくさん存在していますし、発生する費用もそれぞれで異なります。利用者としてはサービスの質が高く、低コストで依頼できる業者を利用したいと考える方は多いでしょう。

そこで、ここでは人気が高く評判の良い有名なデータ復旧業の費用を比較してみました。業者の特徴や費用なども紹介しつつランキング形式でまとめているので、データ復旧の依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

5位:日本データ復旧サービスセンター

個人や法人を問わず豊富な依頼実績を持っている「日本データ復旧サービスセンター」。24時間365日いつでも対応しているので、急なデータトラブルが起きた際にはおすすめの業者だといえるでしょう。

費用は成果報酬型となっているので、復旧できなかった場合は一切の料金が発生しません。初期診断や見積もり作成は無料ですし、費用に関する相談も受け付けているので、依頼前でも気軽に相談することができるでしょう。

しかし、データ復旧費用は他社と比べて少し高めとなっていて、パソコンであれば軽度の障害レベルで約7万円からとなっています。同じ障害レベルでも安い費用で対応してくれる業者も存在するので、予算を気にされる方は他の業者にも見積りの相談をしてみてはいかがでしょうか?

4位:ロジテック

約90%以上の高いデータ復旧率で有名な「ロジテック」。利用者の一人ひとりにスタッフが担当してくれて、依頼からデータ復旧完了までしっかりと責任を持って対応してくれます。また、パソコンや周辺機器の大手メーカーとして長い歴史を持っていて、技術面にも定評のある人気のデータ復旧業者となっています。

復旧費用は成果報酬型となっているので、万が一データ復旧ができなかった場合は費用が発生することはありません。実績も個人や法人を問わず豊富なので、安心して利用することができるでしょう。

しかし、利用者の口コミでは復旧費用が高いという意見が挙がっていたので、場合によっては高額な費用が必要になる可能性があります。予算を超える費用が発生する場合は、他の業者の利用を検討した方が良いかもしれませんね。

3位:Buffalo(バッファロー)

メーカー公式の出た復旧サービスを提供する「Buffalo (バッファロー)」。外付けHDDの復旧ではシェア率が高く、自社製品だけでなく他社製品のデータ復旧にも対応しています。また、専門的な知識や技術、実績なども豊富なので安心して利用できるデータ復旧業者だといえるでしょう。

費用は一律固定料金制となっているので、復旧後に追加料金が発生する心配がありません。さらに、自社製品であれば無料でデータ復旧を依頼することもできるので、Buffaloを利用している方にはおすすめの業者です。

しかし、「自社製品のデータ復旧依頼」「製品の保証期間内」「軽度の障害レベル」といった条件にマッチしていなければ通常の費用が発生します。そのため、Buffalo製品を利用している方でこちらの業者を利用する場合は、これらの条件に当てはあるのかを事前に確認しておく必要があるでしょう。

2位:A1データリカバリー

5万件のデータ復旧実績を持つ「A1データリカバリー」。安心して依頼できる高セキュリティや高度な技術で信頼性があり、対応スピードも高いと評判のデータ復旧業者となっています。

スタッフの中には元HDDの設計者が在籍しているので、データ復旧の成功率が高いといわれています。費用は成果報酬型となっているので安心して利用することができるでしょう。また、障害レベルによっては即日から対応してくれるので、急ぎの場合でもすぐに復旧してもらうことができるでしょう。

しかし、多くの業者では公式ホームページで最低費用を掲載していますが、こちらでは紹介されていませんでした。そのため、利用する場合は見積りを出す必要があるので、利用する際は一度お問い合わせを行ってみてください。

1位:アドバンスデザイン

さまざまなデータ復旧業者ランキングで1位を獲得している「アドバンスデザイン」。他社に比べて復旧費用が安く、質の高いサービスに定評のあるデータ復旧業者です。最短1日から対応してくれますし、長い歴史を持っているので信頼できる業者となっています。

費用は成果報酬型となっていて、初期診断や見積り作成は無料となっています。見積作成後の依頼キャンセルも無料なので、確定した費用によって依頼するかを選ぶことができますよ!

費用が安く場合によっては魅力的なサービスを受けられる可能性があるので、データ復旧の依頼を検討している方はぜひこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

データ復旧を依頼するなら「アドバンスデザイン」

アドバンスデザインは他社と比較して復旧費用が安く、高度な技術や安心して依頼できるサービスを提供しています。費用が安い業者は信用できないところが多いですが、アドバンスデザインは創業からの長い歴史がありますし、実績も豊富なので安心して利用できます。

また、セキュリティ面もしっかりとしているので、大切なデータを保存していても安心してパソコンを預けることができるでしょう。現在データ復旧で困っている方や今後利用を考えている方は、ぜひアドバンスデザインを利用してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。