HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

ロジテックの特徴や他社との違いは?メリット・デメリットを紹介

パソコン周辺機器メーカーとして有名な「ロジテック」。データの保管に便利な記憶媒体、パソコン操作に必要なマウスやキーボードなど、さまざまな製品を販売しているので、知っている方は多いのではないでしょうか?

そんなロジテックでは周辺機器の販売だけでなく、データ復旧サービスも提供しています。人為的に消えてしまった、機器の故障で記憶媒体が使えないなど、このようなトラブルにも対応するサービスを行っています。

今回は、有名なロジテックの特徴と他社との違い、データ復旧サービスを利用するメリット・デメリットなどをご紹介していきます。ロジテック製品を愛用している方、データトラブルでお困りの方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

データ復旧業者「ロジテック」の特徴

 

有名メーカーであるロジテックは、パソコンを使っている方なら誰もが知っている会社ですよね!しかし、データ復旧サービスを提供していることをしている方は、意外と少ないのではないでしょうか?

そこで、ここではデータ復旧業者「ロジテック」の特徴をまとめてみました。全国にはたくさんのデータ復旧業者が存在しているため、それぞれを比較するためにも以下でご紹介する5つの特徴を参考にしてみてください。

パソコン周辺機器の製造・販売を手掛ける有名メーカー

大きな特徴としてはパソコン周辺機器の製造・販売を手掛けている有名メーカーであること。そのため、知名度が高くこちらの製品を使っている、または愛用している方は多いでしょう。

そんなロジテックですが、メーカー実績で高い技術力を積み上げているため、高品質なデータ復旧サービスを提供することができています。復旧率の低い重度の障害レベルでも復旧の実績がある業者で、安心してデータ復旧を依頼することができるでしょう。

料金定額制をいち早く導入している

こちらでは利用者が安心して依頼できるように、どこよりも早く料金定額制を導入しています。依頼する機器の種類や障害レベルによって料金は異なりますが、事前に見積りで明確な料金を知ることができますし、その後は一切料金が変動することはありません。

そのため、追加料金の発生を心配することがなく、費用面に不安を持つ方でも安心してデータ復旧をお任せすることができます。業者によっては追加料金を請求するところもあるので、復旧費用に不安を感じている方は一度ロジテックに相談してみるとよいでしょう。

復旧可能なデータの一覧表を作成してくれる

他社にはない独自のサービスとして、復旧可能なデータの一覧表を作成するサービスを提供しています。このサービスの目的は、復旧費用が確定する前に「復旧したいデータが一覧表に記載されているか」「目的のデータを確実に復元できるのか」「どこまで復旧可能なのか」を依頼者の疑問を解消するためにあるそうです。

一覧表を作成することでデータ復旧に詳しくない方でもわかりやすい説明ができるため、納得した上でデータ復旧を行うことができます。さらに、一つひとつのファイルの障害レベルも判定してもらうことができるので、目的のデータを再度利用できるかを調べてもらうことも可能。

ちなみに、作成された一覧表では高い復旧率を示す「〇」、破損ファイルを示す「×」、判別不可能な「無印」の3種類の表示で記載されています。一目でどのような状態なのかを確認することができ、パソコン関連に詳しくない方でも状態を把握することができるでしょう。

納品時の記憶媒体は無料で提供してくれる

データ復旧サービスを利用する場合、復元したデータを保存する記憶媒体を依頼者が用意する必要があります。しかし、こちらでは復元データを少しでも早く依頼者の手元に届けるため、データの保存媒体を無料で提供するサービスを行っています。

無料提供される記憶媒体は、CD・DVDと外付けHDDのいずれかに保存して返却されるシステムとなっています。記憶媒体はデータのバックアップに活用できるので、そのようなアイテムを無料でサービスしてもらえるのは利用者として嬉しいポイントになるでしょう。

また、記憶媒体の無料サービスはロジテックならではのサービスなので、他社で提供されているところはないようです。周辺機器だけでなくデータ復旧サービスも人気を集めている理由の中には、利用者を考えた独自のサービスもあるのかもしれませんね!

初期診断・キャンセル料が無料

こちらでは復旧依頼を受ける前に、データの復元が可能なのかを調べる初期診断を無料で行っています。初期診断を受けることで現状の報告や復旧データの一覧表作成、依頼に必要な費用の見積もりを提示してもらうことができます。

また、初期診断の時点では復旧可能だった場合でも、結果的に復元できないというケースもあります。この場合はデータ復旧に成功していないため、料金は一切かからないので安心です。

さらに、見積りで予算を超える費用が発生して依頼に悩む場合、無料でキャンセルすることもできます。そのため、お使いの記憶媒体にトラブルがあった場合は気軽に相談することができますよ!

ロジテックと他社では何が違う?

これまでの内容でロジテックの特徴やサービス内容についてお分かりいただけたと思います。ここでは、そんなロジテックと他社との違いについてまとめてみました。というのも、データ復旧業者の基本的なサービスはどこも同じですが、細かい部分にはそれぞれに違いがあります。以下では比較した4つの違いをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

PC周辺機器メーカーとしての実績が豊富

ロジテックはパソコン周辺機器メーカーとして30年以上もの実績があり、メーカー実績で積み上げてきた高い技術力を持つスタッフが在籍しています。記憶媒体の設計・構造を把握しているからこそ障害レベルを問わず復旧率の高いサービスを提供しています。

ちなみに、データ復旧を希望する方の中にはメーカー修理を利用する方もいるようです。しかし、メーカー修理は機器の動作不良を復旧するだけなので、データは破棄されて復元してもらうことができません。

料金の見える化を実施している

データ復旧業者の多くは、成果報酬型という料金制度を導入しているため、復旧が成功してからでなければ明確な料金がわかりません。しかし、こちらのデータ復旧サービスでは料金定額制を導入し、どれくらいの費用で依頼できるのかを分かりやすくした料金の見える化を実施しています。

成果報酬型を導入する業者は信頼性の高いところが多い傾向がありますが、依頼する側としては復旧成功率だけでなく料金も気になるもの。そうした不安をなくした状態で依頼できるのは、他社との大きな違いの1つとなっています。

難易度の高いデータ復旧の成功実績がある

利用者の口コミや評判を調べてみたところ、復旧難易度の高いデータ復旧の成功実績があることがわかりました。データ復旧業者によっては在籍するスタッフの技術力に差があるため、依頼しても復元できなかったというケースは少なくありません。

しかし、ロジテックなら難易度の高いデータ復旧実績があるので、重度の障害レベルであっても復旧してもらえる可能性が高いといえるでしょう。

サービスを利用するメリット・デメリット

 

ロジテックのデータ復旧サービスを利用するメリットは、復旧可能データの一覧表や料金の見える化といったサービスを受けられることです。依頼前の不安を解消してからお任せすることができるので、安心感があるのは大きなメリットだといえるでしょう。

また、返却時のデータ保存媒体を無料でサービスしてもらえるのもメリットの1つ。記憶媒体はとても便利な周辺機器なので、大量データの保存場所はデータのバックアップに活用することができます。

デメリットに関しては、データ復旧率が100%ではなく、場合によっては復元できない可能性があることです。しかし、事前に復旧可能なデータの一覧表を作成してもらえるので、担当スタッフに相談しながら復旧成功を目指してみるとよいでしょう。

ロジテックは信頼できるデータ復旧業者!

メーカー実績が豊富で高い技術力を持つスタッフが在籍するロジテックは、信頼できるデータ復旧業者です。他社にはない独自のサービスを提供していて、利用者にとってのメリットも多いです。難易度の高い復旧実績も持っているので、データトラブルでお困りの方はぜひ一度利用してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。