HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

クリーンルームは重要?その理由と保有しているデータ復旧企業は?

データ復旧を行う場合は整った設備の中で行う必要があるので、多くのデータ復旧業者では「クリーンルーム」を完備しています。そんなクリーンルームですが、データ復旧を行う環境としてどのような重要性があるのでしょうか?

今回は、クリーンルームが重要となる理由についてご紹介していきます。また、クリーンルームを保有しているデータ復旧業者もご紹介しているので、データ復旧の依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

クリーンルームの重要性と設置する理由

 

どんなデータ復旧業者でも必ずクリーンルームが完備されていて、その中で復旧作業を行います。そんなクリーンルームにはいくつかの種類がありますが、中には病院の無菌手術室と同等の設備を保有する業者もあります。

そんなクリーンルームはデータ復旧を行うにあたって重要な設備となっているのですが、なぜ必要とされているのでしょうか?ここでは、クリーンルームを保有する重要性と設置する理由についてご紹介していきます。

クリーンルームとは?

クリーンルームは医療機関に設置された設備というイメージが強いですが、精密機器を取り扱う環境にも必要な設備となっています。クリーンルームの中は空気中の微細なホコリや塵、微生物やウイルスなど排除して、機器や衣類などへの付着を防止するための設備です。

データ復旧業者ではデリケートな精密機器を取り扱っているので、ほとんどの業者ではクリーンルームを保有しています。ちなみに、入室する際は入り口にエアーシャワーを通過して衣服についたホコリを落とすため、内部への侵入を防ぐことができます。

そのため、常に清潔な環境を保つことができるので、機器へのホコリの付着を防止することができるそうですよ!

微細なホコリは機器の故障に繋がる

HDDは精密機器で作られた機器なので、物理的な衝撃を加えてしまうと故障してしまいます。また、物理的な衝撃でなくても内部の部品はとてもデリケートなので、微細なホコリが付着しても故障の原因になってしまいます。

データ復旧業者では機器の修理を行う際に、機器を分解して復旧作業を行うこともあります。そのため、お客さんから預かった機器に問題が起きないよう、適切な作業環境としてクリーンルームが重要となっています。

安全に復旧作業を行うためにもクリーンルームは重要

上記でもご紹介しましたが、クリーンルームは復旧作業中に起こる機器の故障を防ぐために重要な設備です。復旧できたはずのデータがホコリ1つで故障してしまうと、大切なデータを完全に失ってしまうことになります。

そのため、データ復旧業者は安全にデータを復旧させるために、必ずクリーンルームを完備しているといわれています。小さなホコリは肉眼では確認できないので、気付かないうちにHDD内部に付着してしまいます。

精密機器は目に見えないホコリでも付着することで大きなダメージを追ってしまいます。そのため、最適な環境の中でしっかりと内部を確認しながら作業をするためにも、クリーンルームは必須の設備だといえるでしょう。

クリーンルームを保有しているデータ復旧業者

 

ほとんどのデータ復旧業者であれば必ずクリーンルームを保有しています。しかし、データ復旧業者を利用したことがない方は、どの業者を選べば良いのかと悩んでしまうことでしょう。

そこで、ここではクリーンルームを保有しているおすすめのデータ復旧業者を5つご紹介していきます。設備はもちろんですが、利用者からの評判も良く信頼できる業者をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ロジテック

データ復旧率が高い高く、パソコンや周辺機器の有名メーカーでもある「ロジテック」。データ復旧の実績も豊富ですし、お客さんにもわかりやすい説明や丁寧な対応が評判のデータ復旧業者です。

品質の高いサービスを提供しているので、初めて利用される方でも安心してデータ復旧を依頼できるでしょう。また、依頼後の初期診断や見積もりの発行は無料で行ってくれるので、気軽に相談することができます。

さらに、料金は成果報酬制なので、復旧できなかった場合の費用は無料なので、安心して利用できるおすすめの業者だといえるでしょう。

A1データリカバリー

5万件という豊富な実績を持っている「A1データリカバリー」。高度なデータ復旧技術と高いセキュリティを完備しているので、信頼性のあるデータ復旧業者となっています。ちなみに、在籍するスタッフの多くは元HDDの設計経験を持つ方が多いので、復旧成功率が高いといわれています。

また、機器の障害レベルによって異なりますが、軽度であれば即日対応も可能となっています。「大切なデータが消えていた」「仕事で使うデータを間違って削除してしまった」など、データトラブルの原因はさまざまです。

自分でデータ復旧ができない方や急ぎでデータを復旧してほしいという方、一度こちらのデータ復旧業者を利用してみてはいかがでしょうか?

日本データ復旧サービスセンター

24時間365日いつでも対応してくれる「日本データ復旧サービスセンター」。クリーンルームはもちろんのこと、高いセキュリティで徹底した管理を行っているので、安心して依頼できるおすすめの専門業者です。

個人から法人だけでなく、企業や研究機関からの依頼も受けている業者なので、信頼性も高いといえるでしょう。データ復旧に対応しているメディアも豊富なので、パソコンだけでなくSDカードやUSBメモリなどのデータ復旧も依頼できます。

さらに、こちらでは早急にデータ復旧が必要な方向けに、即日納品が可能な「特急サービス」を提供しています。障害レベルを問わず早急に対応してくれるので、急を要する方はぜひこちらのデータ復旧業者を利用してみてください。

Buffalo(バッファロー)

メーカーが公式でデータ復旧サービスを提供している「Buffalo(バッファロー)」。パソコンの周辺機器の研究から販売までを手掛けているメーカーなので、復旧技術や専門的な知識などのノウハウをしっかりと身に付けています。

また、自社製品のデータ復旧依頼であれば、無料で対応してくれるというサービスも行っています。無料対象になる条件はありますが、マッチしていればお得にデータ復旧を依頼できるので、Buffalo製品を利用されている方にはとてもおすすめです。

他社製品のデータ復旧の場合は一律固定料金制となっているので、復旧後に追加料金が発生する心配はありません。費用面でも安心して利用できる業者なので、データ復旧の依頼を検討している方は、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

日本で初めてデータ復旧サービスを展開しているとして有名な「アドバンスデザイン」。創業から長い歴史を持つ古いデータ復旧業者ですが、技術面においては常に最先端を求めている専門業者です。

清浄度の高いクリーンルームを完備していますし、国際規格ISOを取得しているためセキュリティ面も万全です。また、データ復旧費用は他社と比べて基本的に安価となっているので、誰でも依頼しやすい業者だといえるでしょう。

初期診断や見積もりの発行も無料ですし、費用によっては無料でキャンセルすることも可能なので、データ復旧で悩んでいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

クリーンルームを保有しているデータ復旧業者

データ復旧を行う機器の全ては精密機器なので、肉眼では確認できないホコリ1つでも故障に繋がってしまいます。お客さんの大切なデータを安全に復旧させるために必要な設備なので、全てのデータ復旧業者が保有しているといっても過言ではないでしょう。依頼する際には復旧作業が必要な機器を預ける必要がありますが、整った設備で対応してもらえるので安心して依頼することができるでしょう。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。