HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

データ復旧センターの特徴や他社との違いは?メリット・デメリットを紹介

みなさんは「データ復旧センター」というデータ復旧会社を知っていますか?約2万社以上の豊富な実績を持っており、低価格で高品質なサービスに定評のある復旧会社です。セキュリティも万全なので安心して利用できるため、個人だけでなく法人からの依頼にも数多く対応しています。

しかし、データ復旧サービスを提供する会社は数多く存在するので、データ復旧センターを知らない方も多いのではないでしょうか?また、名前は知っているがどんな会社なのか分からないという方もいるでしょう。

そこで、この記事ではデータ復旧センターの特徴をはじめ、他社との違いやサービスを利用するメリット・デメリットについてご紹介していきます。データトラブルでお困りの方や依頼先を探している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

「データ復旧センター」の特徴

 

どんなサービスでも提供する会社がどのようなサービスを提供しているのかといった点は気になるもの。何も知らないままサービスを利用するのは不安なので、安心して利用するためにもその会社の特徴は知っておきたいと考える方は多いのではないでしょうか?

そこで、ここではデータ復旧センターの特徴について4つのポイントをまとめてみました。データ復旧サービスの利用が初めての方、データ復旧センターの利用を検討される方は、まず以下でご紹介する特徴を一つひとつ見ていきましょう。

20年以上のデータ復旧実績を誇る

全国には数多くのデータ復旧会社が存在していますが、こちらの会社では20年以上データ復旧サービスを提供している老舗のデータ復旧会社です。そのため、対応実績は豊富ですし、長い年月を経ると同時に高度な技術力を身に着けています。

そのため、難易度の高い状態の機器からでも復旧成功率が高く、重度の障害レベルであっても高確率で復旧可能となっています。HDDメーカーからも高く評価されるほどの技術力を持っているのは、データ復旧センターの強みであり大きな特徴でもあります。

優れた復旧技術を低価格で提供

ご紹介したようにこちらのデータ復旧会社の技術力が高く、難易度の高いデータ復旧にもしっかりと対応してくれます。しかし、このようなデータ復旧の多くは依頼費用が高額になりがちなので、なかなか依頼できないという方は少なくないでしょう。

ですが、データ復旧センターでは優れた復旧技術を低価格で提供しています。他社で提示された価格の1/5の価格で対応した実績もあるので、高品質なサービスを低価格で提供しているのも特徴の一つです。

料金は成果報酬型を導入

こちらでは信頼できるデータ復旧会社が提供する「成果報酬型」という料金プランを導入しています。成果報酬型は復旧に成功した場合のみ料金が発生するものなので、万が一データを復元できなかった場合は無料での対応となります。

ちなみに、悪徳業者の場合は復旧に失敗しても費用が発生しますし、請求される金額は高額である場合がほとんどです。そのため、利用者が安心して依頼できる料金プランを採用しているのは依頼先を選ぶ際の重要なポイントにもなります。

セキュリティが万全だから安心

復旧依頼をする場合はデータが保存された機器を預けなければなりません。そのため、情報漏洩を恐れて依頼に踏み切れない方は少なくないようです。しかし、データ復旧センターは公式のセキュリティ規格である「プライバシーマーク」を取得しています。

万全のセキュリティ対策をしっかりと行っているので、個人情報や顧客情報、機密データなどの復旧依頼でも安心です。そのため、個人はもちろん法人の利用にもおすすめできるデータ復旧会社だと言えるでしょう。

データ復旧センターと他社との違い

 

これまでの内容からデータ復旧センターがどのような復旧会社であるのかお分かりいただけたと思います。ですが、この記事を読んでいる方の中には「他社が提供するサービスと何か違いはあるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

ここでは、データ復旧センターと他社が提供するサービスの違いについてまとめてみました。複数の依頼先で悩んでいる方や他社と比較して決めたいという方は、ぜひ以下でご紹介する内容を参考にしてみてください。

技術力は世界でもトップクラス

業界トップクラスの技術力と言われるデータ復旧会社は複数存在していますが、こちらのデータ復旧会社はその上をいく世界でもトップクラスの技術力を持っています。これほどの復旧技術を持っているところは少ないので、他社とは大きく異なるポイントになるでしょう。

さらに、このような高度な技術を良心的な価格で提供しているので、高品質なデータ復旧サービスを求めるのであればデータ復旧センターへの依頼がおすすめです。

状況に応じて選べる料金プランを提供

データ復旧会社が提供するプランの中にはスピード対応可能なものがありますが、こちらでは以下のような3種類のスピード対応プランを提供しています。

  • エクスプレスプラン:最短5時間での復旧が可能
  • オンサイトプラン:出張によるデータ復旧に対応
  • タイムリミットプラン:設定された期限までの復旧に対応

これらのプランは軽度の障害レベルの場合のみ対応可能なプランとなっています。早急に復旧が必要な場合は「エクスプレスプラン」、復旧完了後から即データを使用しなければならないのであれば「オンサイトプラン」など、目的や状況に応じて選ぶことが可能です。

さまざまな障害や記憶媒体に対応

データ復旧センターではさまざまな障害や記憶媒体に対応しています。データ復旧会社によっては対応メディアが少ない、依頼したい記憶媒体が対応外であることも少なくありません。

しかし。こちらのデータ復旧会社ではパソコンやHDD・SSDなどの一般的な記憶装置だけでなく、携帯電話やビデオカメラなど対応メディアが豊富といった点は他社との違いであり強みでもあると言えるでしょう。

全国対応だから地域を問わず利用できる

最近では店舗持込だけでなく郵送による対応を行っているデータ復旧会社も多いので、ある程度の範囲であれば地域を問わず対応しています。しかし、データ復旧センターは関東・関西・九州に店舗を設けていますし出張対応も行っています。

つまり、全国各地からに依頼に対応することができるといったサービス範囲の広さは、他社との大きな違いの1つだと言えるでしょう。

復旧サービスを利用するメリット・デメリット

どんなサービスにも利用するメリットやデメリットがあるため、依頼を検討しているのであればこのような情報は事前に知っておきたいものです。そこで、ここではデータ復旧センターを利用するメリット・デメリットについてまとめてみました。

データ復旧センターのメリット

こちらで復旧サービスを利用する最大のメリットは、高品質なデータ復旧サービスを受けられることです。世界でもトップクラスの復旧技術と万全のセキュリティ対策、良心的な復旧料金など、利用者にとって嬉しい要素が多いサービスを提供しているので、データ復旧の依頼を検討している方にはとてもおすすめです。

データ復旧センターのデメリット

こちらの復旧会社を利用する大きなデメリットはありませんが、依頼する記憶媒体の状態によっては出張対応のプランを利用できない、または急ぎ対応プランそのものが利用できないといった点はデメリットになるでしょう。

その場合は対応可能なプランで依頼する、または希望に沿うプランを提供する他社を探す必要があるかもしれません。

高品質なサービスを求める方におすすめ!

データ復旧センターは世界でもトップクラスの復旧技術を持っていますし、老舗のデータ復旧会社なので実績も豊富です。信頼性が高く納得できるサービスを受けられるので、大切なデータや重要なデータの復旧依頼を検討されている方におすすめです。依頼先で迷っている方やどこに依頼すれば良いかわからない方は、ぜひこちらの復旧会社を利用してみてはいかがでしょうか?

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。