消えたPCデータの復旧方法と注意すべき点5つ

消えたPCデータの復旧方法と注意すべき点5つ

この記事を読んでいるということは、「突然データが消えてしまった…」「今すぐデータ復旧の方法が知りたい!」という状況ではありませんか?もしくは、今後データが消えてしまったときの対策として、データ復旧の知識を身に着けたいと考えている方ではないでしょうか?

PCの検索や操作、書類作成などの簡単な操作をできる方は多くても、データ復旧の方法を熟知している方は少ないものです。今回は消えたPCデータの復旧方法についてご紹介していきます。データ復旧の成功率を下げないための注意点についてもまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

消えたPCデータを復旧させる方法って?

突然消えてしまったPCのデータは、「自分で作業する」「専門業者に依頼する」の2つの方法で復旧することができます。まず、自分でデータ復旧をする場合は、データ復旧ソフトを入手する必要があります。復旧ソフトには有料・無料の2種類がありますが、お金をかけたくないという方は、無料のデータ復旧ソフトを利用してみましょう。

ネット上では、さまざまな無料データ復旧ソフトが紹介されていています。有料ソフトと比べると性能は多少おとりますが、データの復旧作業には十分活用できます。大切なデータを管理している方は、無料ソフトをダウンロードしておくと、万が一のときに役立てられるでしょう。

次に専門業者に依頼する場合ですが、「自分でデータ復旧できなかった」「確実にデータを復旧させたい」という方におすすめの方法です。豊富な専門知識を身に着けたプロがデータ復旧を行ってくれるので、自分で作業するよりも高確率でデータを復旧できます。

また、水没や落下による物理障害によってデータが消えてしまった場合は、自分でデータ復旧をすることができません。しかし、専門業者に依頼すれば、自分だけでは復旧できないデータを復旧してくれます。自分で行うデータ復旧作業には限りがあるので、データが消えてしまった原因に合わせて専門業者を利用すると良いでしょう。

確実にデータ復旧をするなら専門業者

消えてしまったPCデータを確実に復旧させるなら、データ復旧のプロである専門業者に依頼してみましょう。正しい知識と的確な方法によって作業を行うので、自分で作業するよりもデータ復旧成功率が格段に高くなります。

PCデータが消えてしまう理由は、ソフトウェアによる論理障害、HDDの故障による物理障害の2つに分けられます。それぞれの故障では障害による症状が現れるのですが、知識のない素人ではなかなか見極められないもの。そのため、間違ったデータ復旧作業を自分で行ってしまい、データを復旧できなくなったというケースも少なくありません。

また、PCに詳しい方であれば故障による症状の見極めができますが、たまに見分けのつかない症状が現れることがあります。このような場合でも、専門業者であれば適切なデータ復旧作業を行ってくれるので、PCデータが消えた原因がわからない場合は、一度専門業者に相談してみてください。

データ復旧の費用相場

データ復旧の費用相場

消えたPCデータの復旧方法はわかったけど、「データ復旧に必要な費用はいくらなの?」と考える方は多いのではないでしょうか?自分で行うデータ復旧であれば無料ソフトがありますが、性能を考える場合は有料ソフトを利用する、確実にデータ復旧をしたい場合は専門業者への依頼を考えるでしょう。

まず、有料のデータ復旧ソフトですが、約6,000~10,000円が相場となっています。価格の安いものであれ4,000円程度で購入できるソフトもありますが、復旧したいデータに対応していない場合もあります。有料ソフトの利用を考えている方は、復旧できるデータの種類を確認してから購入してください。

専門業者によるデータ復旧は、障害の度合いや種類によって異なりますが、約5~50万円が相場となっています。軽い障害の場合はPCの修理ショップでも対応できる程度なので、約2~5万円の費用でデータを復旧できます。

ですが、物理障害によるHDDの故障といった重度の障害になると、データ復旧にかかる時間と手間がかかるため、約20~50万円と高額な費用が必要になります。消えてしまったデータが重要なものだった場合、いくら高額でも復旧する必要があるでしょう。そうならないためにも、普段からこまめにバックアップをとっておくことをおすすめします。

データ復旧をするときの5つの注意点

データ復旧をするときの5つの注意点

データ復旧をするときには、5つの注意点があります。間違った方法で作業を行ってしまうと、復旧できたはずのデータが、永久に使えなくなることもあります。データ復旧に失敗しないためにも、これからご紹介する5つの注意点をしっかりと把握しておきましょう。

PCが正常に作動しない

PCを起動したときに正常に作動しない、通常なら聞かない騒動音がある場合は、速やかにシャットダウンを行ってください。障害のあるままPCを使用していると、症状が悪化してしまい、データ復旧ができなくなる可能性があります。

PCに衝撃を与えない・起動させない

PCが正常に起動しないからといって、叩く・揺するなどの衝撃を与えないでください。衝撃によって状態が悪化してしまい、症状がひどくなります。また、障害のあるPCを起動させるのも、症状悪化の原因となるので注意しましょう。

業者への依頼は復旧費用が高額

データ復旧を専門業者に依頼すると、障害のレベルによっては高額な費用が必要になります。「予算がなくて依頼できない」「すぐにお金を用意できない」という方は、こまめにデータのバックアップを取るように心がけましょう。

情報が流出する可能性もある

専門業者にデータ復旧を依頼する場合、大切なデータを保存したPCを預けることになります。過去にスタッフによる個人情報を不正に入手したとして話題になっているので、信頼できる業者を選びましょう。

状態によってはデータ復旧できないこともある

データ復旧の成功率が高い専門業者でも、場合によってはデータの復旧ができないこともあります。自分で作業をするよりは確実に復旧してくれますが、100%ではないことを理解しておきましょう。

専門業者に依頼するならアドバンスデザイン!

専門業者にデータ復旧を依頼するなら、アドバンスデザインがおすすめです。データ復旧の技術はもちろん、充実した設備が整っているので、確実にデータを復旧してくれる業者です。経験・実績が豊富で、国際的な規格に認定されているので、安心と信頼の専門業者といえるでしょう。

データ復旧に困っているという方は、ぜひ一度アドバンスデザインを利用してみてください。

TOPへ戻る

実績とデータ復旧技術で選ぶ!信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

contents

信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン!