HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

【格安】東京でデータ復旧をしてくれる業者5選

みなさんはデータ復旧の依頼を出すときに、どんな業者を利用していますか?住んでいる地域によって、復旧を依頼する業者が変わってくるでしょう。できるだけ格安対応してくれる業者なら、また次も利用したくなります。さて、それでは東京でデータ復旧を格安依頼するときには、どこを選べばいいのでしょうか?東京で格安データ復旧をしてくれる業者を見ていきましょう。これからデータ復旧を依頼したいと考えている人は、参考にしてみてください。

データ復旧業者の費用はどう決まる?

まずは格安データ復旧業者を選ぶ前に、どうやって費用が決まっているか知っておきましょう。データ復旧業者が費用を計算するときに、見るべきポイントは2つ。「メディアの種類と容量」「データ障害の度合い」の2つになります。データを保存していたメディアによっては、復旧の難易度が変わってきます。通常のハードディスクとRAIDやNASでは、メディアの構造が全く違います。メディアによって元々のデータ量も変わりますし、復旧してほしいデータ量にも違いはあるでしょう。

さらに、どんな障害が起きているかによって、もちろん料金は変わってきます。基本的に論理障害より物理障害は対応が難しく、料金も高くなる傾向にあります。もちろん軽度~重度の障害にわけられるため、論理障害でも高額費用になることもあるでしょう。さらに、格安業者を選ぶ場合は、データ復旧率も気にしておきましょう。せっかく格安で依頼しても、復旧できなかったら残念ですよね。特に時間がないなかで、結局復旧できなかったとなれば、社内やクライアントに迷惑をかけてしまいます。できる限りコストパフォーマンスを意識することも大切ですが、データ復旧に優れた業者に依頼するようにしてください。

東京でデータ復旧をしてくれる格安業者5選

それでは、データ復旧ができる業者を紹介していきます。

LIVEDATA

秋葉原駅から徒歩1分のところにある「LIVEDATA」。データ復旧の相談、初期診断は無料ですし、キャンセルをした場合もお金がかかることはありません。さらに、成果報酬型でデータ復旧に失敗しても、ムダなお金を払う必要がありません。軽度の障害であれば、約5万円以下で対応を行ってくれる業者となります。持ち込み対応であれば、最短30分で対応してくれる復旧スピードも魅力の一つ。東京でデータ復旧を格安で行ってもらうなら、一度検討してみてはいかがでしょうか?

DATA OK

「DATA OK」は東京都千代田区にあるデータ復旧業者です。成果報酬型でデータ復旧を行っており、復旧されなかったときに費用が発生することはありません。データの一部が復旧できた場合でも、お金を払わずにキャンセルできます。HDDなら軽度な論理障害であれば、約1万円から復旧を行っており、診断費用も無料。物理障害であっても、約5万円と格安対応を行ってくれます。格安な復旧業者を探しているなら、ぜひDATA OKでデータ復旧を行ってみてください。

データレスキューセンター

福岡に本社を構える復旧業者の「データレスキューセンター」。沖縄から北海道まで全国どこでも対応を行っているため、東京に住んでいても依頼ができます。パソコンやHDDは約2万円で対応してくれますし、SDカードやメモリーカードなら1万円以下で対応も可能。かなり格安で復旧してくれるため、一度郵送でデータ復旧を検討してみることをおすすめします。

ロジテック

長野県でデータ復旧を行っている「ロジテック」は、郵送でメディアを送れば、東京でも依頼ができる業者です。初期費用・キャンセルは無料ですし、復旧に失敗した場合、料金を請求することはありません。さらに、パソコンのハードディスクや外付けHDDなら、約5万円から対応を行ってくれています。費用対効果が高い業者なので、格安復旧を狙うならロジテックを一度利用してみてください。

アドバンスデザイン

神奈川に本社がある「アドバンスデザイン」。診断・見積もり・キャンセルは無料で、気軽に相談できる業者となります。ハードディスクは約2万円からの料金ですし、即日対応してくれます。さらに、成果報酬型なので復旧に失敗した場合、料金を払う必要はありません。また東京銀座支店があるため、東京で格安データ復旧をする場合、利用しやすくなっています。ノウハウや技術力に優れており、業界トップクラスの復旧技術・スピードの業者です。格安で正確な復旧を行ってくれるので、ぜひアドバンスデザインに依頼してみてください。

東京の格安データ復旧ならアドバンスデザイン

さまざまなデータ復旧会社がありますが、最も費用対効果が高く、格安な復旧を行ってくれるアドバンスデザイン。無料対応が充実していますし、各復旧費用も格安です。復旧に失敗したときでも、成果報酬型になっているため、お金がかかることはありません。東京から依頼するときでも、銀座に支店があることから足を運びやすいです。みなさんも東京で格安の復旧を狙うときには、ぜひアドバンスデザインへ行ってみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。