HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

ネットワークドライブのデータ復旧向け!おすすめの業者5選

フォルダ内のデータを共有するネットワークドライブ。ネットワークドライブでデータトラブルが起きたときには、全員で使うデータが消えることになります。共有ファイルが消えてしまうと、仕事に支障が出てしまいます。そんなときには、すばやく復旧をしてくれる業者に依頼したいものです。ここで紹介するネットワークドライブの特徴を知った上で、業者選びをしてみてください。

ネットワークドライブの復旧業者を選ぶポイント

まずはネットワークドライブに使用していたメディアから業者選びをしてください。さまざまなメディアがありますが、ネットワークに接続できるメディアはNASでしょう。メディアによりますが、NASはRAID構成やCPUやOSを搭載しているため、復旧難易度が高くなります。メーカーによっても復旧方法が変わるので、できる限りNASの復旧実績がある業者に依頼しましょう。

もちろん実績数だけではなく、大手企業や官公庁の復旧を受けているかも確認してください。大手企業や官公庁から依頼されるということは、それだけ信頼できる技術力があるということ。データ復旧の実績も同じで、どんなところから依頼を受けているかというのは重要です。復旧依頼の目安になるので、必ず確認しておきましょう。

ネットワークドライブのデータ復旧おすすめ業者5選

それでは、おすすめの業者をご紹介していきます。

大阪データ復旧

HDDやRAID5に対応している「大阪データ復旧」。NASに精通しており、物理障害でBIOS認識されない場合でも、スムーズな対応を行ってくれます。軽度の論理障害であれば、ほぼ確実にデータ復旧に期待できるでしょう。

また、中小企業や大手法人はもちろん、医療機関のデータ復旧を行った実績も持っています。自他ともに認める復旧率の高さ、そして多くの企業からの信頼があるため、安心して依頼がしやすいですネットワークドライブのデータ復旧なら、一度大阪データ復旧を検討してみてはいかがでしょうか?

ロジテック

「ロジテック」は、データ復旧率が92%と優れた数値を誇るデータ復旧業者。こちらはパソコン・周辺機器の開発を行ってきた経験から、データ復旧でも数多くの実績を持っています。その実績は個人や法人はもちろん、官公庁のデータ復旧も行っているほど。NASの復旧ではスピード復旧を行っていることが特徴です。まずは初期診断を行って、可能であれば即日復旧を行ってくれるでしょう。

NASやRAIDの復旧では、調査報告・見積もり・データリストを無料提出してくれます。パソコンに精通した技術力と実績数を考えても、安心して依頼できる業者となります。NASのデータトラブルは、ロジテックに依頼してみるといいでしょう。

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

最先端の技術力でRAIDやNASのデータを復旧してくれる「日本データ復旧サービスセンター」。こちらでは技術力の高さはもちろんのこと、何よりも驚きの実績を持っています。警察や検察から依頼されたメディアの復旧を行っており、約20年にもわたる実績を持っています。犯罪に使われたデータを消しても、正確に復旧できる技術力があるということでしょう。

口コミでは法律事務所で働いている方が法的証拠を作るために、定期的な依頼をしていることも書かれています。トップクラスの復旧技術・実績を持っているので、一度ネットワークドライブの復旧を依頼してみてはいかがでしょうか?

A1データリカバリー

これまでに5万件を超える実績のある「A1データリカバリー」は、NASのデータ復旧にも精通しています。ハードディスクを設計していた技術者がいるため、復旧業界でもトップクラスの技術力を持っています。ハードウェアのトラブルから物理障害まで、ネットワークドライブでも正しく対応してくれるでしょう。

個人でも使われるRAID0やRAID1から大手企業や官公庁で多く採用されるRAID5、RIAD6、更にはこれらを組み合わせた複数レベルのRAIDまで復旧実績が豊富です。

技術力の高さはもちろん、豊富な実績数を考えても、A1データリカバリーは安心できる業者となります。そのため、一度データ復旧を依頼してみることをおすすめします。

アドバンスデザイン

「アドバンスデザイン」はあらゆるデータ復旧に対応している復旧業者。業界トップクラスの復旧率を誇っており、RAIDやNASのメディア復旧にも精通しています。最新のクリーンルームや顕微鏡といった設備も整えており、これ以上ない復旧環境が整っています。もちろん豊富な実績があることも、アドバンスデザインがおすすめできる理由の一つ。これまで受け持ってきた大手企業は、1000社以上であらゆるトラブルに対応した実績を持っています。

さらに、データ復旧に失敗したら、お金を請求されることはありません。データ復旧に失敗して一年以内に他社が復旧に成功した場合、お客さんに5万円の報酬を支払う制度まで取り入れています。それだけ復旧技術に自信を持っており、自社ともに認める業界最大手の業者と言えるでしょう。

ネットワークドライブの復旧はアドバンスデザインにお任せ!

復旧の難しいネットワークドライブ。どうしても業者選びは慎重になってしまうものですが、アドバンスデザインに任せてみませんか? 他社と比較しても、あらゆるトラブルへ対応できる技術力を持っていますし、実績も豊富です。ネットワークドライブの復旧でも、限りなく成功できる業者と言えるでしょう。もちろんネットワークドライブ以外のトラブルであっても、スムーズな対応をしてくれます。みなさんもデータトラブルに困ったときには、アドバンスデザインの依頼を検討してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。