HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

無料で修理!データ復旧に使えるフリーソフト5選

「知らない間にデータが消えていた」「大事なデータだったのに間違えて消してしまった」
パソコンを使っている方であれば、このようなデータトラブルに悩むことがあるでしょう。しかし、データ復旧業者に依頼すると、症状が軽ければ数万円の費用でデータを復旧することができますが、重症の場合は約20~50万円と高額な費用が必要になってしまいます。

そこで、今回は無料でデータ復旧をすることができるおすすめのフリーソフト5選をご紹介していきます。万が一データが消えてしまっても、自分ですぐに復旧することができるので、無料で失くしたデータを取り戻したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

データ復旧に使えるフリーソフトって?

 

データ復旧に使えるフリーソフトは、論理障害によってデータが開けなくなった、またはデータを間違って削除しまった場合に使用できる便利なソフトです。ネット上で検索してダウンロードするだけなので、誰でも簡単に利用することができます。

しかし、パソコン本体から聞き慣れない音がなっている、パソコンの起動中に焦げ臭いニオイがする場合は、自分で復旧作業を行わないでください。この場合は物理障害を引き起こしていることが多く、データを保存しているHDDに問題があるため、データ復旧ソフトを使ってもデータを復旧することができないので注意が必要です。

また、物理障害が起きている状態で無理にデータ復旧作業を行ってしまうと、状態をさらに悪化させてしまいます。最悪の場合は専門業者に依頼しても、大切なデータを復旧することができなくなってしまうので注意してください。

フリーソフトを使うメリット・デメリット

 

データ復旧に使えるフリーソフトなら、失くしたデータを自分ですぐに復旧できます。例えば、翌日必要になる仕事のデータが消えてしまった場合、その場ですぐにデータ復旧作業が行えるので、仕事に支障をきたす心配がありません。短時間で早急にデータを復旧できるので、1つダウンロードしておけば、突然データが消えてしまったとしても、慌てる心配がないことがメリットとなっています。

しかし、データ復旧に使えるフリーソフトは、論理障害によるデータ復旧のみに対応していて、物理障害によって消えたデータを復旧することができません。どんな状況でも使えるソフトではなく、物理障害のパソコンでデータ復旧を行うと、復旧できたはずのデータを壊してしまう可能性があることがデメリットとなっています。

無料で使えるデータ復旧ソフトは、正しく使えばとても便利なソフトです。なぜデータが消えてしまったのか、パソコン自体に異常はないのかを十分に確認して利用すれば、問題なく使用することができるでしょう。

データ復旧に使えるフリーソフトでできること

 

フリーソフトを使ってできるデータ復旧の内容は以下の通りとなっています。

  • ・間違って消したデータの復旧
  • ・開けなくなったデータの復旧
  • ・突然消えてしまったデータの復旧
  • ・拡張子をCHKファイルで保存したデータの復旧

データ復旧に使えるフリーソフトでは、これらのようなデータを復旧することができます。しかし、データトラブルが起きたときにデータを移動させる、ゴミ箱の中身を空にしないように注意してください。データに関わる操作をしてしまうと、新しい情報を上書き保存される、復旧したいデータを消してしまう原因となり、何をやっても復旧できない状況になってしまいます。

データを間違って消した、突然データが消えてしまったという場合は、むやみにデータを操作するのではなく、データ復旧ソフトを使って目的のデータを復旧させてください。また、データ復旧作業は、使用するソフトによって難しい操作を求められる場合があります。フリーソフトを使って初めてデータ復旧を行う方は、正しい操作方法を把握しておくことをおすすめします。

データ復旧に使えるおすすめフリーソフト5選

データ復旧を初めて行う場合、「どんなソフトを使えばいいの?」と悩んでしまう方は多いのではないでしょうか?そんな方のために、データ復旧に使えるおすすめのフリーソフト5選をご紹介します。これからデータ復旧を行う方はもちろん、万が一に備えてデータ復旧ソフトを持っておきたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Recoverit

Windows・Macの両方に対応している無料データ復旧ソフト「Recoverit」。復旧できる拡張子ファイルの種類が多く操作方法が簡単なので、データ復旧を初めて行う方でも使いやすいフリーソフトです。さらに、わかりやすい日本語表記なので、操作中に悩む心配もないでしょう。

失ったデータのスキャン機能を使って、目的のデータを復旧することができます。この時点でスキャンできなくても、さらに詳細なデータのスキャンを行ってくれるので、目的のデータを復旧することができます。2種類のスキャン機能が備わっているので、さまざまなデータの復旧ができる便利なデータ復旧ソフトを求めている方は、ぜひ一度使ってみてください。

PCに衝撃を与えない・起動させない

PCが正常に起動しないからといって、叩く・揺するなどの衝撃を与えないでください。衝撃によって状態が悪化してしまい、症状がひどくなります。また、障害のあるPCを起動させるのも、症状悪化の原因となるので注意しましょう。

Recovery Wizard

間違って消してしまったデータはもちろん、勝手に消えてしまったデータや外付けHDDのデータ復旧ができる「Recovery Wizard」。無料体験版と有料版の2種類がありますが、体験版は有料版を同じ機能性になっているので、まずは体験版を使ってみてはいかがでしょうか?

データ復旧ソフトには外付けHDDに対応しているものと、対応していないものがあります。保存データが多い方は外付けHDDを利用している方が多いので、そういった方はぜひこちらのフリーソフトを利用してみてください。

DiskDigger

HDDやUSBメモリなど、さまざまなデバイスに対応した無料データ復旧ソフト「DiskDigger」。思い出の写真や動画、好きな音楽など、豊富な種類のデータ復旧が可能となっています。

初めて使用される場合は検出したデータはリスト表示になっていますが、サムネイル表示にも切り替えることができます。そのため、目的のデータをすぐに見つけることができるので、使いやすデータ復旧ソフトを探している方にはおすすめです。

FreeUndelete

余計な表示が一切なく、スッキリとした見た目で使いやすい無料データ復旧ソフト「FreeUndelete」。大切なデータを間違って消してしまったときに使えるフリーソフトとなっていて、データ復旧ソフトとしても有名なソフトです。

失ったデータを検出し、目的のデータを復旧できるのかを3段階に分けて確認してくれます。データを単体で復旧することはもちろん、フォルダごと復旧することもできるので、実用的なデータ復旧ソフトを利用したい方は、一度こちらのフリーソフトを使ってみてはいかがでしょうか?

Wondershare データリカバリー

自分で消してしまったデータはもちろん、突然消えてしまったデータも復旧できる無料データ復旧ソフト「Wondershare データリカバリー」。間違って消したデータのスキャン機能に優れていて、さまざまなデータやファイルを検出することができます。

こちらのフリーソフトはWindowsだけでなく、Macにも対応しているので、誰でも使いやすいデータ復旧ソフトとなっています。また、パソコン内のデータだけでなく、携帯電話や音楽プレイヤーなどのデータ復旧にも対応しているので、利便性の高いフリーソフトを求めるなら、こちらのデータ復旧ソフトをダウンロードして使ってみてください。

確実にデータ復旧をするなら専門業者に依頼しよう

 

データ復旧に使えるフリーソフトを使えば、自分ですぐにデータを復旧することができます。しかし、フリーソフトを使ってもデータを復旧できない、物理障害で自分ではどうにもできないという場合もあるでしょう。そんなときは、専門のデータ復旧業者に依頼してみてください。

専門的な知識を持ったスタッフがデータ復旧作業を行ってくれるので、ほぼ確実の目的のデータを復旧することができます。もし専門業者を利用するなら、実績豊富で信頼できる「アドバンスデザイン」を利用してみてください。質の高いデータ復旧サービスを行っていて、急ぎの場合は即日対応も行ってくれます。故障の診断やお見積りも無料ですので、データ復旧に困っている方はぜひ依頼してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。