HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。

【2023年】スマホのデータ復旧おすすめ業者6選!選び方や費用相場も解説

ある日突然スマホを水没させてしまいデータが見れなくなったり、大切な写真を間違って消してしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、スマホのデータが消えてしまった場合の復旧方法について詳しく解説していきます。スマホのデータが消えてしまう原因やおすすめのデータ復旧業者、優良業者の選び方などについても解説していくので、スマホのデータが消えてしまって困っている人はぜひ参考にしてみてください。

データ復旧をどこに頼んだらいいの?そんなお悩みにお答えします

「データが消えてしまって、どうすれ良いかわからない」、「データ復旧を業者に依頼したいけど、相場がわからない」、 そんなお悩みの方へ、データ復旧比較ガイドは本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較いたしました。
データ復旧会社の選び方から、復旧会社のランキングをまとめていますので、ぜひご参考にしてみてください。

目次

スマホのデータが消えてしまった場合の復旧方法

まずは、スマホのデータが消えてしまった場合の復旧方法を2つ紹介していきます。

データ復旧ソフトやアプリを使用する

1つ目の方法はデータ復旧ソフトやアプリを使用して自分で復旧をする方法になります。詳細については後述しますが、軽度の障害によってスマホのデータが消えてしまった場合は自力で復旧できる可能性があります。

一方、重度の障害によってデータが消えてしまった場合は自力で復旧することは難しいです。誤った方法で復旧を試みると、戻せるはずだったデータが完全に消えてしまうといったリスクもあるため、自力で復旧作業をする場合は注意が必要です。

データ復旧業者に依頼する

2つ目の方法はデータ復旧業者に依頼する方法になります。データ復旧に関する知識や経験が豊富にあるため、データ復旧の成功率が高いのが最大のメリットとなります。

基本的に大事なデータを復旧する場合は、データ復旧の専門業者に依頼することをおすすめします。

スマホのデータが消えてしまう原因

スマホのデータが消えてしまう原因には大きく分けて「論理障害」と「物理障害」の2つがあります。ここでは、それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

1. 論理障害

「論理障害」とはスマホ本体や部品ではなく、書き込まれたデータ自体に問題が発生している障害のことを指します。論理障害の原因には下記のようなものが挙げられます。

  • 誤って画像やデータを削除してしまった
  • 誤って初期化をしてしまった
  • ソフトウェアアップデートで意図せずデータが消えた
  • ウイルスに感染してしまった

誤って画像やデータを削除してしまった

スマホの画像やデータを操作ミスなどで削除してしまったというのは、代表的な論理障害の原因となります。意図せず削除をしてしまった場合やいらないと思って削除したデータが実は必要なものだったといったケースが挙げられます。

基本的にパソコンや外付けHDDなどのデータを消してしまった場合よりもスマホのデータを消してしまった場合の方が、復旧の難易度が高いと言われています。

誤って初期化をしてしまった

誤って初期化をしてしまい工場出荷時の状態に戻ってしまったというケースも論理障害の代表的な原因となります。古い機種のスマホであれば、初期化をした直後は元のデータが残っている場合もあります。しかし、最新機種だと内部のデータが暗号化されており、初期化をした後の復旧が困難であるケースが多いです。

暗号化されているのは、セキュリティの観点ではメリットになりますが、データが消えてしまった際にはかえってデメリットとなってしまうのです。

ソフトウェアアップデートで意図せずデータが消えた

ソフトウェアアップデートは定期的に行うことが推奨されていますが、アップデート後にエラーが発生してしまい、データが消えるといったケースもあります。意図せずデータが消えてしまうため、アップデートの前には必ずスマホ全体のバックアップを取っておくことが大切です。

ウイルスに感染してしまった

スマホがウイルスに感染してしまうことによりデータが消えるケースも存在します。データの一部が消えてしまったり書き変わってしまうといった場合や、スマホのデータ全てが消えてしまう場合など、その症状も様々です。

2. 物理障害

「物理障害」とはその名の通り、スマホ本体や部品が物理的に故障してしまう障害のことを指します。物理障害の原因には下記のようなものが挙げられます。

  • スマホを水没させてしまった
  • 高いところから落としてしまった
  • 暑い場所に放置していた
  • スマホの寿命を迎えた

スマホを水没させてしまった

スマホで物理障害が発生してしまう代表的な原因は水没です。お風呂やトイレでスマホを使っている際に誤って落としてしまったというケースや、海や川でスマホを使っていて落としてしまったというケースが挙げられます。

最近では防水機能付きのスマホも多くなっていますが、長時間水に浸かってしまった場合は壊れてしまう可能性がありますし、スマホの画面が割れていたりすると、そこから水が入ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

高いところから落としてしまった

ふとした拍子にスマホを落としてしまい、スマホのモニターを割ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

モニターが割れるだけならパーツを交換することで元に戻ることがありますが、内部のパーツが壊れている場合はデータそのものが消えてしまっている可能性があるため、専門の業者に確認してもらう必要があるでしょう。

暑い場所に放置していた

スマホに使用されている部品は精密機械になるため、暑い場所に放置し続けてしまうと、故障してしまう可能性があります。特に、夏場に車の中にスマホを置き忘れてしまったり、直射日光の当たる部屋に放置し続けたりといったことが繰り返されると故障の原因になるので注意が必要です。

スマホの寿命を迎えた

スマホはどれだけ大切に扱っていても、内部パーツの経年劣化が進み、いずれは寿命を迎えてしまいます。寿命が近づくと、以前よりバッテリーの持ちが悪くなったり動作が遅くなったりといった症状が現れるようになります。

寿命を迎えてからでは遅いので、こういった症状が出始めたら、バックアップを取ったり機種変更を行うようにしましょう。

データ復旧ソフト・アプリを使用するメリット

ここからはデータ復旧ソフトやアプリを使用するメリットについて解説していきます。自力でスマホのデータ復旧をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

無料で復旧できる可能性がある

データ復旧ソフト・アプリを使用する最大のメリットは費用がほとんどかからないという点です。無料で使用できるものもありますし、有料の場合も数千円〜数万円で済むケースが多いです。

データ復旧の専門業者に依頼するよりも安く済むことが多いため、費用を抑えたい場合は使用を検討してみてもいいでしょう。ただし、データ復旧ソフトでは対応できない障害も多いので、しっかりと考えてから実行するようにしましょう。

すぐに復旧作業を行うことができる

データ復旧ソフト・アプリを使用するもう一つのメリットは、すぐに作業を行うことができるという点です。ソフトやアプリをダウンロード・購入すればすぐに復旧作業に移れるため、急ぎで復旧が必要な場合におすすめです。

データ復旧ソフト・アプリを使用するデメリット

復旧に失敗する可能性がある

データ復旧ソフト・アプリを使用する最大のデメリットは復旧に失敗する可能性があるという点です。最新のスマホの場合、データが暗号化されていることも多く、復旧ソフトやアプリでは対応できないことがあります。

また、復旧できたと思ったが完全に復旧できていないといったケースや、ファイル自体はあるのに中身が開けないといったケースもあります。

自力で復旧を試みて失敗してしまうと、本来戻るはずだったデータが完全に消えてしまう可能性もあります。そのため、大切なデータが入っている場合は、データ復旧業者に依頼をすることをおすすめします。

物理障害の場合は対応ができない

スマホの障害には論理障害と物理障害がありますが、このうちスマホの部品などが破損することによって引き起こされる物理障害に関しては、パーツそのものを交換・修理する必要があるため、データ復旧ソフトやアプリでは対応することができません。

また、重度の論理障害の場合も復旧は難しいので、あくまで軽度の論理障害の場合のみ復旧できる可能性があると思っておくようにしましょう。

データ復旧業者に依頼するメリット

次に、データ復旧業者に依頼するメリットについて詳しく解説していきます。

復旧の成功率が高い

データ復旧業者はスマホに限らず様々なデータ復旧に関する専門知識と経験を持っているため、データ復旧の成功率が高いです。

特に写真や連絡先などの大切なデータが含まれているスマホに関しては、失敗が許されないため、可能な限り専門知識を持った業者に作業を依頼することをおすすめします。

物理障害でも対応できる場合がある

データ復旧ソフトでは軽度の論理障害しか対応することができませんが、データ復旧業者であれば基本的に論理障害・物理障害のどちらにも対応することができます。

スマホを水没させてしまった場合など、明確に原因がわかっている場合を除けば、個人で論理障害か物理障害かを見極めるのは困難です。そのため、原因がわからない場合は自力で復旧をするのは避けて、初めからデータ復旧業者に依頼をするようにしましょう。

データ復旧業者に依頼するデメリット

次に、データ復旧業者に依頼するデメリットについて詳しく解説していきます。デメリットもしっかりと理解をして依頼するべきかを判断しましょう。

それなりに費用がかかってしまう

データ復旧業者に依頼する最大のデメリットは、それなりに費用がかかってしまうという点です。基本的にはPCやHDDの復旧よりも専門知識や技術力が必要になってくるため、費用が高額になる傾向にあります。

また、復旧作業を繰り返すほど復旧難易度が上がってしまうため、自分で復旧を試みて失敗してしまい、データ復旧業者に依頼するといった場合には、さらに費用が高くなる可能性があるので注意が必要です。

復旧までに時間がかかることがある

データ復旧ソフトやアプリであれば、ダウンロードしてすぐに復旧作業を行うことが可能ですが、データ復旧業者に依頼する場合は、端末を直接持ち込んだり業者に送ったりといった手間がかかってしまいます。即日対応可能な業者もいますが、ほとんどの場合は数日〜1週間程度かかると思っておいた方がよいでしょう。

スマホのデータ復旧にかかる費用の相場

スマホのデータ復旧にかかる費用は依頼をする業者によって異なります。ここでは、おすすめのデータ復旧業者の復旧費用相場を一覧にまとめているので費用の参考にしてみてください。

ただし、症状などによって費用が若干変わってくる可能性があるので、正確な費用を知りたい場合は各業者に問い合わせをして確認することをおすすめします。

税込価格
アドバンスデザイン165,000円〜
DATASMART55,000円〜
日本データ復旧サービスセンター52,800円〜
デジタルデータリカバリー5,000円〜
データ復旧センター価格非公開

※こちらの費用は記事執筆時点の情報になります。

スマホのデータ復旧業者の正しい選び方

ここからはスマホのデータ復旧業者の正しい選び方のポイントをいくつか紹介していきます。悪徳業者に引っかからないためにもしっかりと理解を深めておきましょう。

成果報酬型を採用している

スマホのデータ復旧業者を選定する際には、必ず成果報酬型を採用している業者を選ぶようにしましょう。成果報酬型とはデータ復旧に成功した場合にのみ費用が発生し、失敗した場合は費用がかからないという仕組みなので、お金を払ったのにデータが戻ってこなかったといったリスクを減らすことが可能です。

また、成果報酬型は技術力に自信がないと中々採用できない仕組みであるため、成果報酬型を採用している業者は最低限の技術力は持っていると判断することができるでしょう。

復旧実績が十分にある

復旧実績の豊富さも業者を選ぶ上で重要なポイントになります。特にスマホのデータ復旧は他の復旧作業に比べて難易度が高いと言われているため、スマホの復旧実績が豊富な業者を選んだ方が確実です。

復旧の実績はホームページに掲載されていることが多いので、確認してみましょう。

また、官公庁や公的機関からの復旧実績がある業者は、安全性や技術力の面で優れている可能性が高いのでおすすめです。

データ復旧をしたいOSに対応している

スマホにはiPhoneやAndroidなど様々な種類があるため、復旧を依頼する機種やOSの種類に対応している業者を選ぶようにしましょう。依頼する機種やOSの復旧実績のない業者に依頼をすると、失敗してしまうリスクがあるため事前に確認しておくようにしましょう。

特にiPhoneの場合は、昔の機種であれば復旧が可能でも、最新の機種は暗号化が強力で復旧ができないと言った業者もいるので注意が必要です。

見積もりの詳細を教えてくれる

スマホに限らずデータ復旧の費用相場は症状によってかなり差があります。そのため、データ復旧業者に提示された見積額が適切かどうかを判断するのも難しくなってしまいます。

しかし、優良な業者であれば見積額の高い安いに関わらず、見積もりの詳細をきちんと教えてくれるので、見積もりに不明点があれば必ず詳細を聞いて、誤魔化したり回答してくれないような業者は選ばないようにしましょう。

担当者の態度がおかしくない

技術力の高さや実績の豊富さも大切ですが、そもそも担当者の態度がおかしい業者は選ばない方がよいでしょう。言葉遣いがおかしかったり、連絡が中々返ってこないといった業者は、復旧作業もいい加減な可能性が高いため注意が必要です。

情報セキュリティに関する認証を保有している

スマホには写真や連絡先、クレジットカード情報など様々な個人情報が保存されています。そんなスマホのデータ復旧を他人に任せるのは抵抗があるという方も多いのではないかと思います。

そのため、スマホのデータ復旧を依頼をする際は、セキュリティに関する認証を保有している業者を選ぶようにしましょう。

個人情報の取り扱いに関する基準を満たしている業者は「プライバシーマーク」や「ISO27001」といった認証を保有しています。これらの認証はホームページに掲載されているケースが多いので、必ず確認するようにしましょう。

スマホのデータ復旧おすすめ業者5選!

アドバンスデザイン

Buffaloへ技術提供を行っている、
データ復旧のリーディングカンパニー
  • 日本で最初のデータ復旧専門企業
  • 米大手HDDメーカーと技術提携しており、最高のデータ復旧技術が魅力
  • 世界でも最高レベルの設備とツールを完備しています
  • 初期診断・見積りにスピーディーに無料対応します
  • 高品質を証明する国際規格ISO9001/ISO27001を取得しています
合計
4.3
データ復旧費用

成功報酬の上、
比較的安価な復旧費用

データ復旧スピード

通常1~7営業日

データ復旧実績

大手企業
1000社以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

品質規格

ISO9001
ISO27001

対応メディア

HDD、SSD、RAID、NAS、サーバー、SDカード、USBメモリなど

評判

復旧技術、セキュリティ、復旧費用ともに業界随一のサービスが魅力

合計
4.3
データ復旧費用

成功報酬の上、
比較的安価な復旧費用

データ復旧スピード

通常1~7営業日

データ復旧実績

大手企業
1000社以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

品質規格

ISO9001
ISO27001

対応メディア

HDD、SSD、RAID、NAS、サーバー、SDカード、USBメモリなど

評判

復旧技術、セキュリティ、復旧費用ともに業界随一のサービスが魅力

キャンペーン情報
【DELL社製品割引】
デル社製の全製品を対象に、データ復旧サービスを20%OFFにてご提供しています。
【APPLEストア割引】
「アップルストアから来ました!」で、データ復旧サービスを20%OFFにてご提供しています。

お電話でのお問い合わせ
0120-290-865
平日9:00~18:30 / 土曜9:00~17:30

A1データリカバリー

1995年から日本国内でデータ復旧事業を展開している老舗業者
  • 現在までに50000件以上の豊富な復旧実績があります
  • 高い復旧技術と高セキュリティによる信頼度が抜群です
  • 迅速な対応が評判です
  • HDDの元設計者も多数在籍しているため、業界トップレベルの高い復旧率が望めます
合計
3.8
データ復旧費用

成功報酬型で、総容量などにより決まる。

データ復旧スピード

緊急
完了まで24時間365日体制で対応

データ復旧実績

50万件以上の復旧実績
5万件以上の年間復旧件数
35年以上の復旧経験

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO27001

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USBメモリなど

評判

高い復旧技術からの信頼感と高セキュリティの安心感から大企業からも評価が抜群。

合計
3.8
データ復旧費用

成功報酬型で、総容量などにより決まる。

データ復旧スピード

緊急
完了まで24時間365日体制で対応

データ復旧実績

50万件以上の復旧実績
5万件以上の年間復旧件数
35年以上の復旧経験

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO27001

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USBメモリなど

評判

高い復旧技術からの信頼感と高セキュリティの安心感から大企業からも評価が抜群。

キャンペーン情報
【復旧費割引】
A1データでは、BUFFALO(バッファロー)、DELL(デル)、I-O DATA(アイ・オー・データ)のパソコン(PC)、ハードディスク(HDD)、RAID、NAS等の製品をご使用のお客様に対し最大で30%復旧費用が割り引きになるキャンペーンを行っています。

お電話でのお問い合わせ
0120-290-865
平日9:00~18:30 / 土曜9:00~17:30

Buffalo

HDDを熟知するパソコン周辺機器メーカーの技術力
  • メディアと障害レベルに応じた固定料金制!
  • データ復旧後に追加料金が発生する心配ナシ!
  • バッファロー製品なら無償でデータ復旧の可能性も!
合計
4.3
データ復旧費用

一律固定料金制

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001
ISO27001

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

合計
4.3
データ復旧費用

一律固定料金制

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001
ISO27001

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

キャンペーン情報




日本データ復旧サービスセンター(AOS)

業界トップレベルのデータ復旧率を誇る
  • 24時間365日対応の問い合わせフリーダイヤル
  • 入退室を徹底管理した高いセキュリティ環境
  • 個人客の他、企業、官公庁、研究機関などから多数の依頼実績があります
合計
3.8
データ復旧費用

成功報酬型で、総容量などにより決まる。

データ復旧スピード

持ち込みかつ特急復旧サービスを利用の場合、即日対応可

データ復旧実績

大企業や官公庁など実績多数

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO27001

対応メディア

HDD、SDD、パソコン、サーバー、ビデオカメラなど

評判

個人の他、企業や官公庁からも依頼実績がある

合計
3.8
データ復旧費用

成功報酬型で、総容量などにより決まる。

データ復旧スピード

持ち込みかつ特急復旧サービスを利用の場合、即日対応可

データ復旧実績

大企業や官公庁など実績多数

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO27001

対応メディア

HDD、SDD、パソコン、サーバー、ビデオカメラなど

評判

個人の他、企業や官公庁からも依頼実績がある

キャンペーン情報
【データ復旧安心サービスパック】
日本データ復旧サービスセンターでは、パソコン購入時に10,290円のお支払いで、データ復旧を3年の間何度でも(物理障害は1回のみ)対応するデータ復旧安心サービスパックをご用意しています。

お電話でのお問い合わせ
0120-194-119
24時間年中無休

データ復旧センター

他社にはないデータ復元サービスを提供
  • 問い合わせは24時間対応、15分以内にメールにて問い合わせ結果を返信
  • ISO27001(ISMS)とPマークを取得
  • 技術員が全国出張対応
合計
2.7
データ復旧費用

完全成果報酬

データ復旧スピード

即日~

データ復旧実績

20000社

データ復旧技術

導入設備とツール

特になし

品質規格

ISO27001

対応メディア

パソコン、HDD、スマホなど

評判

合計
2.7
データ復旧費用

完全成果報酬

データ復旧スピード

即日~

データ復旧実績

20000社

データ復旧技術

導入設備とツール

特になし

品質規格

ISO27001

対応メディア

パソコン、HDD、スマホなど

評判

キャンペーン情報
特になし

お電話でのお問い合わせ
050-5360-2062
平日9:00~18:30 / 土曜9:00~17:30

ここで紹介した業者はスマホのデータ復旧に強い優良業者ですが、他にも多くの信頼できる業者が存在します。
より多くの選択肢や、各業者の詳細な情報については、データ復旧業者を徹底比較!選び方と厳選10社のページでご確認いただけます。

データ復旧業者にスマホのデータ復旧依頼をする際の注意点

最後にデータ復旧業者に作業を依頼する際の注意点をいくつか紹介していきます。

悪徳業者に当たる可能性がある

データ復旧業者に依頼を行う際は、悪徳業者に当たってしまう可能性があります。悪徳業者に当たってしまうと、不当な金額を請求してくる、依頼したものの復旧作業に失敗する、個人情報を盗み取るといったトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

リスクを0にすることは難しいですが、先ほど紹介した復旧業者の選び方を参考にすることで、リスクを大きく減らすことができるでしょう。

業者を比較して選ぶ時間がない場合は、データ復旧協会DRAJに加入していてスマホのデータ復旧に対応している業者に依頼をするのがおすすめです。

データ復旧協会DRAJは業界に蔓延る悪徳業者を排除するために「業界の健全化」に向けた活動を行っているため、悪徳業者に引っかかるリスクは限りなく低いと言えます。

データ復旧協会DRAJに関する詳細はこちらの記事でも紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

特急料金が取られる場合がある

スマホのデータ復旧には時間がかかるケースが多いですが、中には即日対応などをしている業者も存在します。しかし、そういった業者は急ぎの場合に特急料金が必要になることがあります。

復旧速度と価格の両方をしっかりと考えて依頼をするかどうか判断するようにしましょう。

依頼前に自分で復旧作業を行わない

データ復旧業者に依頼をする前に自分で復旧作業を行なってしまうと、失敗した際に復旧の難易度が上がり、結果的に復旧費用も高騰する可能性があります。基本的に復旧作業を行えば行うほど復旧難易度と料金も高くなる傾向にあります。

そのため、大切なデータが含まれているスマホのデータ復旧は、可能な限り最初から業者に依頼するようにしましょう。

まとめ

スマホのデータ復旧を行うには、データ復旧ソフトやアプリを使用する方法と、データ復旧業者に依頼する方法があります。

データ復旧ソフト・アプリを使用すれば復旧費用を抑えることが可能ですが、物理障害には対応しておらず復旧に失敗する可能性も高いため、基本的にはデータ復旧業者に依頼をするのがおすすめです。

スマホには様々な個人情報が保存されているため、安心して依頼できる業者を選ぶことが大切です。そのため、データ復旧業者に依頼する際には、成果報酬型を採用している、復旧実績が豊富である、情報セキュリティの認証を保有しているなどといった点に着目して選ぶようにしましょう。

おすすめのデータ復旧会社3選

データ復旧会社は、全ての会社が安心して依頼できるとは限りません。復旧作業を依頼する際は機器を預けなければならないので、情報の流出を防ぐためにも依頼する業者はしっかりと選ぶ必要があります。

とはいえ、たくさんの会社の中から信頼できるところを探すのは大変ですよね?そこで、ここでは安心して依頼できるおすすめの業者を3つご紹介していきます。人気が高く口コミでも評判の会社をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

【1位】アドバンスデザイン

高い復旧技術と充実した設備を完備している「アドバンスデザイン」は、日本で初めてデータ復旧サービスの提供を始めた老舗の会社です。軍事レベルのセキュリティー管理を行っているので、重要なデータを管理する機器でも安心して預けることができるでしょう。

また、無料で初期診断や依頼時の見積もりなどを対応してもらえるので、気軽に相談できるといった点もおすすめのポイントです。初めて利用される方でも安心して利用できるので、お困りの際はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

【2位】A1データリカバリー

50万件と豊富な実績を持っている「A1データリカバリー」なら、高いセキュリティーで安心して依頼することができます。復旧作業は即日から対応してくれるので、急なデータトラブルでお困りの方にもおすすめです。また、こちらでは出張サービスも提供しているので、どうしても機器を預けたくないという方でも安心して利用することができるでしょう。

【3位】Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器メーカーとして有名な「Buffalo(バッファロー)」は、データ関連のノウハウを熟知しているので、安心して利用できるおすすめの復旧会社です。料金は一律固定となっているので、追加料金を請求される心配がありません。

また、依頼する機器が自社製品であれば無料で対応してもらえる場合があるので、Buffalo製品を利用している方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら

著者情報
株式会社CLUTCH メディア編集部
データ復旧会社へのインタビューや調査データを基におすすめ比較とサイトを企画設計し、独自の評価基準にて今本当に信頼できるデータ復旧会社を紹介。 また、メディア編集部としてデータ復旧会社へのインタビュー等を基にPCやサーバ、HDD、SSD、スマホ等のデータ復旧に関わる記事を執筆。
1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

30,000~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。