【神奈川】安心して依頼できるデータ復旧会社まとめ

【神奈川】安心して依頼できるデータ復旧会社まとめ

「保存したはずのデータがなくなっている」「仕事で使っているパソコンが起動しない」HDDやUSBメモリなどの記憶媒体は、さまざまな原因によってデータが消えてしまったり読み出せなくなったりすることがあります。

特に重要なデータでなければ諦めもつきますが、重要なデータや大切なデータを保存している場合は、なんとしても取り戻したいものです。しかし、パソコンやその他機器の使い方は知っていても、データトラブルに関する知識を持っていない方も少なくはないでしょう。

そんな方におすすめするのが、復旧率が高く安全にデータを取り戻してくれる「データ復旧会社」です!今回は、神奈川で安心して依頼できるおすすめのデータ復旧会社をご紹介していきます。また、データ復旧の基礎知識もご紹介しているので、データトラブルでお悩みの方はぜひ最後まで読んでみてください。

知っておきたいデータ復旧の基礎知識

知っておきたいデータ復旧の基礎知識

データトラブルに悩む方の中には、トラブル発生の原因や復旧方法などを知らない方もいるでしょう。そのような方の多くは、「消えたものは仕方ない…」と諦めているのではないでしょうか?

ここでは、そんな方に役立つデータ復旧の基礎知識についてまとめてみました。データトラブルの主な原因や確実にデータを取り戻す方法などをご紹介しているので、ぜひ参考にして大切なデータを取り戻してみてください。

トラブルの主な原因は2種類

データトラブルが発生する主な原因には、大きく分けて「理論障害」と「物理障害」の2種類があります。何らかが原因でシステムファイルが壊れていた、または誤ってデータを消してしまったなど、このような原因は理論障害に該当します。

ちなみに、データトラブルで最も多い原因と言われているのが、人為的なミスによるデータトラブルです。パソコンの操作中に間違ってデータを消した、共有しているデータを誰かに消されたなど、このようなデータ消失は多いそうです。

しかし、単純に削除しただけであれば、デスクトップに表示された「ごみ箱」から元の場所へと移動させることが可能。というのも、パソコン上で削除したデータは一旦ごみ箱へと保存される仕組みになっているからです。

記憶媒体に衝撃を与えてしまった、または突然パソコンが起動しなくなったなど、このような原因は物理障害に該当します。例えば、ノートパソコンを持ち運んでいる最中に誤って床に落としてしまった場合、データの読み書きを行うHDDに衝撃が加わり故障する場合があります。

HDDは精密機器なので衝撃に弱く壊れやすいので、落としたりぶつけたりすることで故障に繋がります。また、丁寧に扱っていても寿命が来れば起動しなくなるので、パソコンやOSが起動しなくなることもあります。

理論障害なら自分で復旧できる

機器自体には何の問題もない理論障害であれば、データ復旧ソフトを使って自分で復旧作業ができます。最近ではさまざまなデータ復旧ソフトがありますし、初心者でも使いやすく充実した機能が備わったフリーソフトがあります。

フリーソフトならお金をかけることなく気軽に誰でも使うことができるので、1つインストールしておくと非常に便利ですよ!しかし、使用するソフトによっては使い方が難しいと感じるものがあるので、自分が使いやすいと思えるソフトを探してみてください。

復旧業者なら高確率で復旧が成功する

「どうしてもあのデータだけは取り戻したい!」そんな方はデータ復旧業者を利用してみましょう!専用ソフトを使って自分で復旧するよりも成功率が高いので、安全にデータを取り戻すことができます。

また、データ復旧業者なら自分では復旧できない物理障害でも、高確率で復旧を成功させることが可能。さらに、復旧会社によっては早急に対応してくれるところもあるので、急ぎで必要なデータにトラブルがある場合にもおすすめです。

トラブル発生時にやってはいけないこと

トラブル発生時にやってはいけないこと

データ復旧が必要になるトラブルが発生している場合、絶対にやってはいけないことがあります。というのも、本来なら復旧できたはずのデータを取り戻せなくなる可能性があるからです。

そのため、でいたトラブルが発生した場合は、以下でご紹介する「やってはいけないこと」に注意が必要です。データ復旧を成功させるためにも、予備知識として覚えておくと良いでしょう。

むやみにフォーマットを実行しない

何らかの不具合が起きたときの対処法としてフォーマットというものがありますが、むやみに実行するとデータ消失の原因になってしまいます。というのも、フォーマットには初期化をする際にも使われる方法なので、保存している全てのデータが消えてしまいます。

ちなみに、使用している記憶媒体を別の機器で使用する場合、フォーマットを促すメッセージが表示されます。この場合、実行しなければ使用できないので、詳しい方であれば事前にバクアップが必要であることを知っています。

しかし、何も知らずにメッセージに従って実行してしまい、データを失っている方も少なくないので、むやみに実行しないよう注意しましょう。

障害が起きている機器を使わない

「故障しているのかな?」「いつもと違い音がする」など、障害が起きている機器を使い続けるのはデータトラブルの原因になります。このような場合は物理的な故障であるケースが多く、使用を続けることで症状を悪化させてしまいます。

最悪の場合は復旧会社でも復旧できない状態になってしまうので、大切なデータを取り戻せなくなってしまいます。大切なデータを守るためにも、すぐに復旧ソフトを使って復旧する、または復旧業者に依頼して、データの取り出しを行いましょう。

HDDを分解するのはNG

データトラブルについて調べていると、稀にHDDを分解して修理をする方法が紹介されています。しかし、HDDの内部は非常にデリケートなので、ホコリが1つでも付着すると故障してしまうので危険です。

ちなみに、復旧会社の場合はHDDを分解することがありますが、充実した設備と環境の中で行われていますし、専門的な知識と技術を持ったスタッフが行っているため安全に復旧作業を行うことが可能です。

神奈川でおすすめのデータ復旧会社3選

データ復旧会社は全国各地でサービスを展開していますが、全ての会社が安心して依頼できるとは限りません。復旧作業を依頼する際は機器を預けなければならないので、情報の流出を防ぐためにも依頼する業者はしっかりと選ぶ必要があります。

とはいえ、たくさんの会社の中から信頼できるところを探すのは大変ですよね?そこで、ここでは神奈川で安心して依頼できるおすすめの業者を3つご紹介していきます。人気が高く口コミでも評判の会社をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

A1データリカバリー

50万件と豊富な実績を持っている「A1データリカバリー」なら、高いセキュリティーで安心して依頼することができます。復旧作業は即日から対応してくれるので、急なデータトラブルでお困りの方にもおすすめです。また、こちらでは出張サービスも提供しているので、どうしても機器を預けたくないという方でも安心して利用することができるでしょう。

Buffalo(バッファロー)

パソコンの周辺機器メーカーとして有名な「Buffalo(バッファロー)」は、データ関連のノウハウを熟知しているので、安心して利用できるおすすめの復旧会社です。料金は一律固定となっているので、追加料金を請求される心配がありません。

また、依頼する機器が自社製品であれば無料で対応してもらえる場合があるので、Buffalo製品を利用している方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

アドバンスデザイン

高い復旧技術と充実した設備を完備している「アドバンスデザイン」は、日本で初めてデータ復旧サービスの提供を始めた老舗の会社です。軍事レベルのセキュリティー管理を行っているので、重要なデータを管理する機器でも安心して預けることができるでしょう。

また、無料で初期診断や依頼時の見積もりなどを対応してもらえるので、気軽に相談できるといった点もおすすめのポイントです。初めて利用される方でも安心して利用できるので、お困りの際はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

重要なデータは復旧会社に依頼してみよう!

データトラブルによっては自分で復旧することができますが、安全かつ確実にデータを取り戻したい方はデータ復旧会社に依頼することをおすすめします。障害の原因を問わず高確率で復旧を成功させてくれるので、安全にデータを復旧させたい方はぜひご紹介した会社を参考にサービスを利用してみてください。

TOPへ戻る

実績とデータ復旧技術で選ぶ!信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

contents

信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン!