HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

会社の重要なデータが入ったHDDが壊れたら?信頼できる業者選びのポイント

インターネットが普及している現代では、会社でパソコンを使った作業を行うのが当たり前の時代です。また、会社で使用しているパソコンの多くは、データの保存・管理に適したHDDが使用されていることが多いのではないでしょうか?

最近では新型コロナウイルス感染拡大の影響から在宅ワークをされる方も多いため、緊急事態宣言が解除された現在でも自宅で仕事をされる方は、会社の重要なデータを外付けHDDに保存して管理・持ち運びをされる方も少なくないでしょう。

しかし、会社の重要なデータが入ったHDDが故障した場合、データ復旧業者に依頼すれば良いのですが、その業者であれば安心して依頼することができるのでしょうか?この記事では、会社の重要データが保存されたHDDのデータ復旧を安心して依頼できる信頼性の高い業者の選び方についてご紹介していきます。

重要なデータでも安心!信頼できる業者の選び方

 

仕事に必要なファイルや顧客情報が記録されたファイルなど、会社のデータには外部に漏れてはならない重要なデータばかりです。そのような重要データの復旧を他人に任せるのであれば、業者選びは慎重に行う必要があるでしょう。

そこで、ここでは重要なデータの復旧を安心して依頼できる信頼性の高い業者の選び方についてご紹介していきます。下記ではデータ復旧業者を選ぶ際の8つのポイントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1店舗や窓口を設けている

会社のデータが保存されているHDDが故障した場合、確実なデータ復旧が必要になるのでプロの業者に依頼をされる方が多いでしょう。データ復旧業者によっては郵送のみの受付となっているところがあります。

しかし、重要なデータを他人に預けることさえ不安を感じますし、郵送となると運搬中に衝撃が加わることでHDDの状態が悪化してしまうといった不安もあるでしょう。他にも、基本的にはあり得ませんが、運送会社のドライバーによる荷物の窃盗なども稀に起きているので、情報漏洩になるかもしれないという不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

そうした不安を解消し安全にデータ復旧を業者に依頼するのであれば、店舗や窓口を設けている業者を選びましょう。自分で直接業者に渡すことができれば外部へ情報が流出するリスクを大幅に軽減できるので、重要データの復旧依頼も安心して行えるでしょう。

2セキュリティ管理を徹底している

重要なデータの復旧を依頼するのであれば、依頼先のセキュリティ面を確認する必要があります。セキュリティの確認は各業者のホームページから確認可能です。しっかりとしたセキュリティ管理を行っている業者であれば、「プライバシーマーク取得」または「ISO27001取得」などの記載があるはずです。

他にも、より徹底したセキュリティ管理を行っている業者であれば、「秘密保持契約書」の締結を行っている業者を選びましょう。ホームページ内で確認できない場合は直接問い合わせてセキュリティ面の確認を行ってみてください。

3データ復旧の実績が豊富

業者選びのポイントとして、重要なデータの復旧依頼ほど実績が豊富な業者を選ぶことが大切です。実績が豊富であればそれだけ復旧技術が高く多くの方が利用していることになります。

しかし、業者によってどういった機種の実績が豊富であるのかは異なります。HDDのデータ復旧を依頼するのであれば、HDDの復旧実績が豊富な業者を選ぶ必要がるので、すぐに依頼するのではなく、まずは過去の復旧実績を事前に調べておきましょう。

4復旧技術が高い

会社の重要なデータの復旧を依頼する方の多くは、確実なデータ復旧を求めているはずです。そのため、業者を選ぶ際には高い復旧技術を持った業者を選びましょう。復旧技術の高い業者の多くは、他社でお断りされた機器でも受け付けているところが多いです。

そして、そのような業者は高確率でデータ復旧に成功しているので、技術面には高い信頼性があると言えます。ですので、重要データの復旧を依頼する場合は復旧技術の高い業者を選ぶようにしましょう。

5復旧スピードが速く短期間で納品してくれる

会社の重要なデータは常に確認・使用できる状態でなければならないので、もしもデータ復旧が必要になった場合には早急に対応してもらいたいものです。そのため、急を要するデータ復旧が必要な場合には復旧スピードが速く短期間で納品してくれる業者を選びましょう。

業者によっては即日対応や数日で復旧~納品まで行っているところがあります。このような場合には通常の復旧費用に加えて追加料金が必要になることがありますが、希望日までに復旧~納品してくれるので急ぐ場合には業者の対応スピードにも注目しましょう。

6成果報酬型を採用している

信頼できる業者の大きな特徴は「成果報酬型」を採用していることです。成果報酬型は万が一データ復旧に失敗して場合には一切の料金を頂かないというものです。HDDの状態によっては一部のデータしか復旧できない、または全く復旧ができないこともあります。

しかし、成果報酬型であれば復旧に成功しなければ料金が発生しないので、HDDの状態が非常に悪い場合でも安心して依頼することができるでしょう。また、信頼性の高い業者は依頼すれば復旧の詳細が記載された見積書を発行してくれますし、成功・失敗を問わず追加料金が発生する心配もありません。

7スタッフの対応が親切・丁寧である

「ホームページの記載内容だけではわからないことがある」「気になることや不安を確認したい」このような場合には業者に直接問い合わせることで解決することが可能です。しかし、業者によっては対応が悪く質問に対して明確な返答を得られない場合もあります。

しかし、信頼できる業者であれば親切・丁寧な対応を受けられますし、質問に対する回答もわかりやすく明確に答えてくれます。そのため、もしも問い合わせをする場合にはスタッフの対応にも注目してみてください。

8日本データ復旧協会DRAJに加盟している

最も信頼できるデータ復旧業者と言われているのは、「日本データ復旧協会DRAJ」と呼ばれる企業団体に加盟している業者です。DRAJでは悪徳業者の撲滅活動や高品質なデータ復旧サービスの提供を行っています。

復旧費用は相場に基づいた料金となっていますし、技術力も高く多数の企業も利用しているほどの信頼性があるので、会社の重要データの復旧依頼を安心して行うのであればDRAJ加盟企業の中から選ぶと間違いないでしょう。

データ復旧業者を選ぶときの注意点

 

データ復旧業者の中には優良な業者だけでなく悪徳業者も存在しています。そして、悪徳業者のホームページでは利用者が魅力に感じる内容が多数記載されているので、その内容に騙されて高額な費用を請求されたという被害者も少なくありません。

また、悪徳業者のサービスは質が低くしっかりとしたセキュリティ管理が行われていないので、重要なデータの復旧依頼は非常に危険です。そこで、ここではデータ復旧業者を選ぶときの注意点をまとめてみました。

「成功率90%以上」は簡単に信用しない

データ復旧業者の多くはホームページ内で復旧成功率を掲載しています。しかし、その数値は自社で算出しているもの、または勝手に謳っているものなので信憑性に欠けると言っても過言ではありません。

特に、悪徳業者の場合は「成功率90%以上」と根拠のない復旧成功率を謳っているケースが多く、過去の実績が記載されていないこともあります。そのため、業者選びをする際には成功率だけを鵜呑みにしないよう注意しましょう。

格安すぎる料金は要注意

データ復旧費用はHDDの状態によって数十万円と高額な費用が必要になることがありますが、業者によっては格安すぎると感じるほどの料金でサービスを提供している業者もあります。

しかし、格安料金で提供している業者の多くはサービスの質や技術力が低く、復旧率やセキュリティ面に信用がない傾向があります。信用できる業者では相場に基づいた料金でサービスを提供しているので、格安だからと料金だけで業者を選ばないようにしてください。

スタッフの対応が強引・雑な業者はNG

信用できる業者ではスタッフが強引な契約を迫ることも雑な対応を取ることもありません。しかし、悪徳業者の場合は「今すぐに依頼しなければ復旧率が下がる」というような不安を煽る言葉を使いますし、気になること・わからないことを質問しても曖昧な返答しかもらえないケースが多いです。

スタッフからこのような対応を受けた場合にはすぐにお断りして、他の業者に相談しましょう。ちなみに、HDDの状態は使用する、または衝撃を加えることさえしなければ悪化することはないので、他の業者を探す時間は十分にあります。

機密性の高いデータの復旧は業者選びが重要!

会社の重要なデータが入ったHDDのデータ復旧は、信頼性の高い業者に依頼することが一番安全です。しかし、業者の中には悪徳業者も存在しますし、信頼できる業者でもそれぞれで技術力に差があります。

この記事では信頼できる業者選びのポイントや選ぶ際の注意点をご紹介していますが、最も信頼性があり、安全かつ高い技術力に期待できるのはDRAJ加盟企業です。「日本データ復旧協会」で検索すると加盟企業を確認できるので、機密性の高いデータの復旧が必要な方は一度調べてみると良いでしょう。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。