HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。
失敗しないデータ復旧ガイド
本当に信頼できるデータ復旧会社を徹底比較

重要データの復旧なら、信頼できる業者5選!

「仕事で使う大切なデータが消えてしまった!」「今すぐにこのデータが必要なのに!」

重要なデータが消えてしまったときには、どうすればいいかわからず、頭が真っ白になってしまうもの。 データが消えて慌ててしまうということは、最新のバックアップが取れていないのでしょう。 そんな重要なデータが消えてしまったときには、データ復旧業者に依頼してみませんか? 特に重要データを復旧するのなら、信頼のおける業者を選ぶことが大切です。 今回は、重要データの復旧の信頼できる業者を5選形式でご紹介していきます。

データ復旧業者の選び方

データ復旧業者を選ぶときのポイントは「実績」「復旧スピード」「セキュリティ体制」の3つです。 それぞれ重視するポイントがありますので、順番に見ていきましょう。

実績

データ復旧業者を選ぶのなら、何よりも多くの実績を持っている業者を選んでください。 これまでに多くの実績を積んでいる業者であれば、多くの顧客から信頼を得ているため、安心して依頼ができます。 ハードディスクやサーバーは時代の流れによって、どんどん進化していきます。 古い機種から最新機種まで、あらゆる機種の復旧を行いますので、実績を持っているだけで技術力の証明にも繋がるでしょう。 信頼できる業者を選ぶためにも、実績を重視した業者選びを行ってください。

復旧スピード

次に重要なのが復旧スピードの早さとなります。 重要なデータであれば、できるだけ早く復旧をしてほしいものです。 様々なパーツを用意している業者なら、物理障害であっても迅速に対応してくれるでしょう。 また、年中無休で復旧対応を行っている業者なら、日にちを気にすることなく依頼ができます。 もちろん、初期診断や見積もりは、問い合わせから30分程度で行ってくれると◎。 データ復旧の内容にもよりますが、即日対応をしてくれる業者を選びましょう。

セキュリティ体制

重要なデータであれば、個人情報が入っている可能性が高いです。 適当な業者に依頼しては、データが流出してしまうことも考えられます。 そうならないためにも、セキュリティ体制が整っており、万が一にもデータ流出が起きない業者を選びましょう。 重視するポイントとしては、「ISO27001」「Pマーク」などのように、国際基準の取得が基準となります。 専用のクリーンルームや設備を整えている業者を選び、セキュリティ対策が取れているところを選びましょう。

データ復旧の信頼できる業者5選

それでは、信頼できる業者をご紹介していきます。

ロジテック

データの復旧だけではなく、パソコン本体や周辺機器の販売も行っている「ロジテック」。 技術力はもちろんのこと、知名度が高いため安心して依頼できます。 即日対応でデータの復旧を行ってくれますので、緊急性が高いときにもぴったりです。 安い費用と成果報酬型の料金体系により、ムダなお金もかからないので、ぜひ利用してみてください。

日本データ復旧サービスセンター

「日本データ復旧サービスセンター」は、最短即日で対応を行ってくれる復旧業者です。 HDDやRAID、NASなどのメディアに対応しているため、重要なデータの依頼がしやすいでしょう。 専用のクリーンルームやISO27001を取得しているため、安心してデータを任せられます。 高額な費用を請求されることもないので、重要なデータを任せてみてはいかがでしょうか?

A1データリカバリー

累計実績50000件以上を誇っている「A1データリカバリー」。 重要なデータを任せるときには、これまでの実績を重視したいものです。 ここは個人から大手企業や官公庁まで大量の実績を持っているため、どんなデータでも安心して依頼できるでしょう。 ハードディスクの設計を行っていた従業員がいるため、復旧技術も非常に高いです。 確実なデータ復旧を行いたいのなら、A1データリカバリーがおすすめです。

アドバンスデザイン

「アドバンスデザイン」は、20年以上経営を続けている業者です。 1000社以上の大手企業のデータ復旧対応を行っており、豊富な実績を持っています。 クラス100のクリーンルームを持っており、最新のレーザー顕微鏡を設置して、設備環境を整えています。 最短数時間のスピーディーな対応に加え、完全報酬型でムダなコストを払う必要がないので、ぜひ利用してみてください。

重要なデータを復旧するならアドバンスデザイン

アドバンスデザインは、20年以上大手企業のデータ復旧を行っている業者です。 復旧速度だけではなく、確実なデータ復旧を行ってくれます。 自社で対応できなかったデータの復旧が、他社で成功した場合には、5万円の報酬支払いも行っています。 技術力に自信がないと、5万円の報酬を支払うとは言えませんよね。

重要なデータを復旧したいときには、ぜひアドバンスデザインを利用してみてください。

1位

アドバンスデザイン

2位

A1データリカバリー

3位

Buffalo

4位

ロジテック

5位

日本データ復旧サービスセンター(AOS)

アドバンスデザイン A1データリカバリー Buffalo ロジテック 日本データ復旧サービスセンター(AOS)
データ復旧費用

17,800~
180,000円

データ復旧費用

27,600~
196,000円

データ復旧費用

30,000~
120,000円

データ復旧費用

50,000~154,000円

データ復旧費用

41,800~195,800円

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧スピード

2~3日

データ復旧スピード

最短当日で復旧可能

データ復旧スピード

1~5日

データ復旧スピード

当日~7日

データ復旧実績

10,000件以上

データ復旧実績

70,000件以上

データ復旧実績

バッファロー製品以外も多数

データ復旧実績

30,000件以上

データ復旧実績

年間12,000件以上

データ復旧技術

米大手HDDメーカーと業務提携しており、Buffaloにデータ復旧の技術提供を行っている

データ復旧技術

元HDD設計者が在籍しており、高い復旧技術

データ復旧技術

熟知した技術者が携わっている

データ復旧技術

メーカー実績で積み上げた高い技術力

データ復旧技術

高い技術力を誇る

導入設備とツール

クラス100クリーンルーム、レーザー顕微鏡

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

導入設備とツール

クリーンルーム

品質規格

ISO9001、
ISO 27001

品質規格

ISO 27001

品質規格

ISO9001、
ISO27001

品質規格

ISO9001、ISO27001

品質規格

-

対応メディア

パソコン、HDD、SSD、各種テープメディア他

対応メディア

HDD、SSD、サーバー、パソコン他

対応メディア

SSD、NAS、USBメモリー、SDカード他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー他

対応メディア

HDD、RAID、サーバー、NAS、SDカード、USB他

評判

buffaloと企業提携していて安心率が高い

評判

成果報酬型サービスで安心

評判

パソコン周辺機器メーカー公式だから安心

評判

料金体系が明瞭なので安心

評判

警察、検察など捜査機関向けに法廷提出用データ復旧サービスも対応

HDD、RAID、NAS、SSD、サーバーのデータ破損や消滅で困ったら、 データ復旧比較ガイドでデータ復旧会社の情報をチェック!
信頼できるデータ復旧業者を徹底的にリサーチしました。