USBメモリー・SDカードのデータ復旧方法

画像

USBメモリー・SDカードについて

USBメモリー、SDカードは共にポータブルタイプの記録メディアです。USBメモリーはUSBフラッシュメモリとも呼ばれており、USB端子に差し込むことでパソコン内のデータやUSBメモリー内のデータを自由に読み書きすることが可能です。ビジネスシーンでも広く利用されています。またSDカードについては、それぞれサイズの異なる「SD」「miniSD」「microSD」などの種類があり、主にデジタルカメラや携帯電話・スマートフォン、携帯用ゲーム機などで使用されています。

USBメモリー・SDカードの復旧手順

USBメモリー・SDカードは、デジカメとパソコン間での使用や違うパソコン間での使用など、基本的に抜き差しされる回数が非常に多いため、ハードディスク等と比較しても物理障害が発生しやすい特徴があります。軽度の論理障害の場合には、市販のデータ復旧ソフトなどでデータ復旧が可能なケースもありますが、物理障害の場合にはハードディスクと同様にプロのデータ復旧業者への依頼が必要になります。壊れやすいということを認識した上で、USBメモリー・SDカード内に保存したデータは定期的にバックアップを取るなどの対策が重要です。

USBメモリー・SDカードに問題が発生した時の対応方法

USBメモリー・SDカードが認識されない

よくある障害として、USBメモリー・SDカードをパソコンに接続しても「ディスクを挿入してください」と表示され、いつまで経っても認識されない症状があげられます。論理障害の場合は市販のデータ復旧ソフトでデータ修復が可能なケースもありますが、実際は物理的な障害が発生しているケースが多いため、データ復旧業者にデータの吸い出しを依頼しましょう。特にバックアップを取っていない場合は、データが消失してしまう前に早急な問い合わせをすることをお勧めします。

TOPへ戻る

実績とデータ復旧技術で選ぶ!信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

contents

信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン!