RAIDのデータ復旧方法

画像

RAIDについて

RAIDとは、複数のハードディスクを繋げて1台の仮想のハードディスクとして運用する技術のことで、大容量のデータを保存できたり、安全性の向上や高速化効果などを得ることができます。構成しているハードディスクの1台が壊れてしまっても残りの数台で問題なく運用できるため、主に法人で顧客情報や社内データを管理する用途で利用されています。RAIDにはRAID 0からRAID 6までの構成方法があり、RAID 0、RAID 1、RAID 5が主に利用されています。

RAIDの復旧手順

RAIDを採用することで、ハードディスクの大容量化や高速化、安全性の向上が見込めますが、反面複雑な仕組みが仇となり、壊れてしまった際の復旧も難しい特徴があります。そのため市販されているデータ復旧ソフトなどは対応していませんし、ご自身で復旧することはさらに難しいでしょう。ただし、設定ミスなどが原因で単に接続できなくなってしまっている状況や、確実に障害を起こしているハードディスクを特定できている場合には、設定変更や交換を実施することで解消されることもあります。故障原因などが特定できない場合には、早急にデータ復旧業者へ相談するようにして下さい。

RAIDをより安全に使用する方法

バックアップを定期的に取る

いくら安全性が高いと言われているRAID構成でも、故障してしまうこともあります。定期的にミラーリングを実施したり、バックアップを取ることが重要です。

冗長性のないRAID 0は採用しない

ストライピングと呼ばれているRAID 0は、高速化を最優先した構成で、片方のハードディスクに問題が生じた場合でも全体のデータを失ってしまいます。特に重要データを大量に保存する法人の場合には、冗長性の高いRAID 5やRAID 6などの構成をお勧めします。RAID 6であれば、2台までのハードディスクの故障に対応しています。

RAIDの問題に対応!口コミや評判で人気の業者5選

「RAIDのデータが消えた」「こんなトラブルどうやって対応したらいいの?」

RAIDの問題に対応!口コミや評判で人気の業者5選

RAIDやNASのトラブルに対応するには、専用の知識や技術が必要になるもの。 パソコンに詳しくないと、対応することは難しいでしょう。

そんなときには、データ復旧業者に依頼してみませんか? データ復旧業者なら、難しいデータの復旧でもすぐに対応してくれます。 今回は、RAIDの問題に対応してくれる口コミや評判で人気の業者を5選形式でご紹介していきます。

RAIDってどんな仕組み?

RAIDは、複数のハードディスクを1台のディスクとして取り扱う仕組みです。 RAIDを利用すれば、安全性が高い状態で、高速なデータの読み込みや書き込みが可能となります。 大容量のデータを保存しながら、データの冗長性を高められるので、重要なデータの取り扱いにぴったりです。

複数のハードディスクを利用して構成しますが、1台が故障しても残りのハードディスクでデータの保持が可能となります。 重要なデータとなる、個人情報や社内データ管理によく使われているので、法人が利用することが多いでしょう。

RAIDには様々な構成方法があるため、正しい用途で使用するようにしましょう。

RAIDを使用する場合は、ミラーリングやバックアップを取っておき、定期的にデータを残せるようにしてください。 また、RAIDは冗長性が高いですが、RAID0だけは冗長性がありません。 そのため、RAID0を使用しないようにしておきましょう。

RAIDを復旧させるならどんな業者を選べば良い?

RAIDを復旧させるのなら、高い技術力と多くの実績を持った業者を選びましょう。 RAIDは複数のハードディスクで構成されているため、通常のハードディスクより復旧が難しいです。 軽度の障害であれば、データの復旧はしやすくなっています。

しかし、複数のハードディスクに規則正しく並んだデータですので、データ復旧で配列が崩れる可能性があります。 そのため、高い技術力で復旧作業を行わないと、よりデータが崩れてしまいます。 多くの実績を持った業者であれば、RAIDの実績も難なく行ってくれるでしょう。 RAIDトラブルを解決するために、技術力と実績を重視して、データ復旧会社を選んでみてください。

RAIDを復旧させる口コミで人気の業者5選

ロジテック

「ロジテック」はパソコンや周辺機器の販売を行っているメーカーです。 データ復旧作業も行っており、官公庁や法人のデータ復旧にも対応しています。 数多くの実績を持っていて、調査報告書や見積書、データリストを無料で提供しています。

ロジテックは、知名度の高さや丁寧な対応を行うことが口コミでも人気を集めています。 RAIDのデータ復旧を依頼するなら、ぜひロジテックに依頼してみてください。

A1データリカバリー

「A1データリカバリー」では、様々なメディアデータを復旧しているため、個人でも使われるRAID0やRAID1から大手企業や官公庁で多く採用されるRAID5、RIAD6、更にはこれらを組み合わせた複数レベルのRAIDまで復旧実績が豊富で、RAIDトラブルもしっかりと対応してくれます。 データ復旧は即日対応してくれるので、手軽にデータの復旧が行えるのは魅力の一つとなります。

素早い対応は口コミでも高評価で、夜間に申し込みを行っても、翌日には対応してくれます。 作業時間も短時間で済むことが多くおすすめです。

日本データ復旧サービスセンター

数多くの法人向けサービスを提供している「日本データ復旧サービスセンター」。 用途に合わせて様々な製品に対応しており、RAIDトラブルもしっかりと対応をしてくれます。 重要なデータが飛んでしまった方のために、特急サービスが利用できるので、すぐに対応してくれるでしょう。

迅速で丁寧な対応をしてくれると、口コミでも人気が高いです。 少し料金が高いという声もありますが、RAIDのデータ復旧を行うなら、ぜひ試してみてください。

アドバンスデザイン

「アドバンスデザイン」は、世界でもトップクラスの設備と技術力が整った、データ復旧業者です。 RAIDのトラブルはもちろんのこと、NASやサーバートラブルにも対応できる技術力を持っています。 クラス100クリーンルーム内で、メディアを分解修理するため、確実な復旧をしてくれるでしょう。

技術力の高さだけではなく、丁寧な対応力が口コミでも評判になっています。 どんな企業よりも安心して依頼できるため、一度利用してみてはいかがでしょうか?

RAID問題ならアドバンスデザインに依頼しよう

複雑なRAID問題が起きてしまったときには、アドバンスデザインに依頼してみませんか? アドバンスデザインなら、あらゆるデータ復旧に対応しているため、RAID問題もすぐに解決してくれます。

数々のデータ復旧業者の中で、技術力・対応力・設備、どれを取っても優秀です。 診断やお見積りは無料で行ってくれますので、確実にRAIDの問題を解決したいのならぜひ依頼してみてください。

TOPへ戻る

実績とデータ復旧技術で選ぶ!信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

contents

信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン!