ハードディスク・HDDのデータ復旧方法

画像

ハードディスク・HDDについて

ハードディスク・HDDとは、パソコンを初めとする様々なコンピュータに搭載されている記憶装置です。磁性体が塗布されたプラッタと呼ばれる金属ディスクを、一定間隔ごとに重ね合わせた構造になっており、プラッタをモーターで高速回転させながら磁気ヘッドを近づけることでデータを読み書きさせています。HDDの大きさについては、デスクトップパソコンの主流が3.5インチ、ノートパソコンの主流が2.5インチのものとなり、取り外しや持ち運びも可能な外付け対応のハードディスクも広く普及しています。

ハードディスク・HDDの復旧手順

ハードディスク・HDDの故障原因には、比較的軽度な論理障害と機器そのものに損傷が生じてしまっている物理障害があります。物理障害の場合は、ご自身で復旧することが難しいのでデータ復旧業者へ依頼することをお勧めしますが、ハードディスク・HDDに直接的な障害がない軽度な論理障害の場合、問題のあるパソコン本体からハードディスクを取り外してデータを復旧させることも可能です。外付けHDDケースやUSB変換ケーブルを使って別のパソコンでデータを認識させ、そのまま別のハードディスクやDVD-Rなどにデータを移行しましょう。万が一データが上手く読み込めない場合は、物理障害が発生している可能性が高いです。早急にデータ復旧業者へご相談することをお勧めします。

ハードディスク・HDDに問題が発生した時の対応方法

水没させてしまった

水没させてしまった場合、水濡れによるダメージに加え、水分が乾燥した時の不純物の付着ダメージにも気をつけなければなりません。ご自身での復旧は難しいため、乾燥を防ぎつつすぐにデータ復旧業者へ問い合わせてデータ復旧を依頼しましょう。

ハードディスク・HDDから異音が鳴っている

ハードディスク・HDDからの異音は、物理障害の可能性があります。ハードディスクの取り外しや読み込みなどでさらなるダメージを負ってしまう危険性もあるので、すぐにパソコンの電源を切り、データ復旧業者へ相談しましょう。

TOPへ戻る

実績とデータ復旧技術で選ぶ!信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

contents

信頼できるデータ復旧業者人気ランキング

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン!